エンタメ情報

【顔画像】国安鉄太郎の経歴は?港区南青山在住のエリート教員だった!

千葉県立松戸高校で女子バレー部の監督を務めていた国安鉄太郎が傷害容疑で逮捕されました。

女子部員の顔にボールを何度も投げつけ怪我をさせた容疑とのこと。

本人は容疑を一部否認しているようで、真相はこれから明らかになると思いますが、事実だとしたら許されることではありません。

 

そんな国安鉄太郎の経歴や監督としての実績を調査しました❗️

国安鉄太郎の経歴・顔画像

国安鉄太郎の経歴(出身高校、大学は不明)

まずはプロフィールを見ていきましょう。

年齢:51歳
職業:高校教師
居住地:東京都港区
その他特記事項:千葉県高体連バレーボール専門部 強化委員長を歴任

ここで注目すべきは居住地でしょう❗️

千葉県の高校に勤めているのに東京都の港区南青山に住んでいるとのことです❗️

 

そう言える理由は各機関から報道に容疑者の所在地が出されているため。

例えば産経新聞では以下のように報道されています。

千葉県警松戸署は19日、県立松戸高校(松戸市)の女子バレーボール部員の顔にバレーボールを投げつけたとして、暴行の疑いで、東京都港区南青山、同校教諭、国安鉄太郎容疑者(51)を再逮捕した。

 

港区の中でも南青山といえば東京の中でも高級住宅地として知られています❗️

一般庶民が住むのはなかなか難しいはずです。

 

高校教師は平均と比較して高い収入を得ているとは思いますが、それでも港区にはなかなか住めないでしょう。

 

実家の支援が手厚いか奥さんの収入が高いか、もしくは本人がエリートで教員の中でも高給とりであった可能性も考えられますね❗️

 

これまでは主にバレー部の監督として結果を出しているようで、その実績が評価されて高評価を得ているのかもしれませんね❗️

実際に千葉県高体連バレーボール専門部の強化委員長も務めていた経験もあり、業界内では有名だったのでしょう。

 

出身高校や大学について調べてみましたが、特に情報はありませんでした。

facebookなどもやっていないようです。
(今回の件で消したのかもしれませんね)

分かり次第更新します❗️

監督としての実績:県立高校を全国大会に導く!

監督としての実績は高く、かつて率いていた県立高校を全国大会に出場させた経験もあるとのこと❗️

 

具体的には県立の柏井高校の女子バレー部監督時代の実績が以下の通り

  • 2012年国体:全国3位(ぎふ清流国体)
  • 2016年インターハイ:ベスト8(北信越インターハイ)

高校の女子バレーといえばテレビで中継されることもあるほど注目度も高く、レベルも高いことで有名です❗️

 

そんな激戦の中でこれだけの結果を残したので、周囲からは高い評価を受けていたのでしょう。

 

国安鉄太郎の顔画像

顔画像はこちらになります。

迫力があり、いかにも部活の監督といった顔つきですね❗️

顔が怖くても体罰をしなければ問題ないのですが、
残念ながら今回は実際に疑惑が上がってきてしまいました。

 

 

国安鉄太郎に対する世間の声

今回の件に対して世間からはどのような反応があったでしょう。
Twitterの声をまとめてみました❗️

 

一昔前はこういった行為も横行していたのでしょうが、今は許される時代ではないとの意見ですね。

 

別の教師からですが、ご自身も同じような体験をされたとの話です。
おそらくこういった方も少なくないのでしょう。

 

居住地に対しての感想です。
やはりいいとこに住んでいると感じる人もいるのですね❗️

 

こちらは事件と関係ありませんが、名前についての感想です。
確かに強そうな名前ですよね❗️

 

まとめ:今後の教育委員会の処分に要注目

国安鉄太郎は監督としての実績も高く、周囲からも高評価を受けていたことがわかりました。

 

ただ、今回の一件で過去の栄光が吹き飛ばされてしまうかもしれません。

千葉県教育委員会からは、すでに戒告処分が下されていますが、逮捕されたことによりさらに重い処分が下される可能性もあります。

戒告処分は懲戒処分の中では軽い処分となります。

 

いくら高い実績があるとはいえ、体罰(=犯罪)は許されるものではありません

容疑が事実であればさらに重い処分が下されるべきでしょう。

 

今後事実が明るみになり、然るべき処分が下されるか要注目です。




-エンタメ情報

© 2022 日々の楽しい情報を発信! Powered by AFFINGER5