エンタメ情報

浅倉唯は元声優アイドル!センター横ポジの超人気メンバーだった!?

浅倉唯 アギレラ



事務所を退所したことで話題になっている浅倉唯さん。

様々な報道がされており、いろいろな憶測が飛び交っていますね。

そんな朝倉さんですが、俳優として活躍する前は声優やアイドルとして活動していました。

今回は声優、アイドル時代の浅倉唯さんについて調査してみました。

浅倉唯のプロフィール

浅倉唯

では、まずはじめに浅倉唯さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:浅倉唯
旧芸名:花川芽衣
生年月日:1996年6月8日
出身:青森県弘前市
身長:157㎝
血液型:o型

旧芸名とあるように、浅倉さんは一度改名をしています。
花川芽衣は声優・アイドル、浅倉唯は俳優といった感じです。

花川芽衣名義時代(声優、アイドル時代)の浅倉唯

声優アイドルとは


浅倉唯さんは俳優として活動する前は声優、アイドルとして活動されていました。

具体的には、22/7(ナナブンノニジュウニ)、通称ナナニジというデジタル声優アイドルとして活躍されていました。

声優アイドルというとちょっとイメージが湧きにくいかもしれませんが、イメージとしては「ラブライブ!」が近いかもしれません。

秋元康さんプロデュースキャラクターと実在のアイドルの2軸で展開されているアイドルプロジェクトです。

 

当時は浅倉唯ではなく花川芽衣という芸名で、斎藤ニコルというキャラクターの声を担当していました。

少しややこしいですね!

声優としても活動すると同時に、アイドルとしてライブ活動や握手会などにも参加するといった感じですね。

芸能界引退

花川さん(浅倉さん)はナナニジ発足から活動していましたが2019年12月に体調不良を理由にグループから卒業、それに伴い芸能界を一度引退しています。

ちなみに現在は河瀬詩さんという方が斎藤ニコルを引き継いで担当しています。

浅倉唯の声優、アイドル時代のポジションは?

ポジションとは


アイドルグループとして活動するとなると、センターというポジションが存在します。

ナナニジも複数人のメンバーで活動しているので当然センターが存在しますし、2番手、3番手、4番手…とメンバーそれぞれにポジションがあります。

アイドルの世界は序列みたいなものが目に見えて決まってしまうんですよね。

厳しい世界です…。

浅倉唯(花川芽衣)のポジションはどこ!?

今回は、浅倉唯さん(斎藤ニコル)のポジションについても調べてみました。

調査の結果、浅倉さんはセンター横のポジション、2番手や3番手のフロントポジションが多いことがわかりました。

これはアイドルにとってはすごいことです!

 

ナナニジは発足当初8人、2018年には11人(浅倉さん卒業後の現在は14人)と人数も多いです。

その中の2番目3番目ってすごいですよね。

僕は存在していなかった

滝川みう(真ん中にいるショートカットの子)がセンターを務めるメンバーなのですが、斎藤ニコル(金髪にリボンがついている子)はこのように隣のポジションが多いです。

実際のライブ活動でも花川さん(浅倉さん)はキャラクターのポジション通り、センター横で踊っていたのでしょう。

 

ナナニジは秋元康さんプロデュースのグループです。

そう考えるともしかしたら花川さん(浅川さん)は、秋元康さんの目に留まる何かがあったのかもしれませんね!

浅倉唯の今後の活動

浅倉唯 グラビア
浅倉唯さんは2022年8月末で事務所を退所していますが、今後も芸能活動は続けていくようですね。

とてもかわいいので以前のような声優、アイドルとしての浅倉さんも見てみたい気もしますが、改名してしまっていますし少し難しいかもしれませんね。

グラビア人気も高いので今後そう言った方面での仕事が増えていくかもしれません。

浅倉さんの今後の活躍楽しみにしています!




-エンタメ情報

© 2022 日々の楽しい情報を発信! Powered by AFFINGER5