エンタメ情報

デブカリのマイコー社長の経歴は?デブ愛がすごいエピソード3選!

デブカリ マイコー社長
ミスiD2022アイドル部門で受賞したえみっくすさんをきっかけにデブカリというサービスが話題になりました。

デブカリというサービス、インパクトがあるだけにどんな人が社長なのか気になりませんか?

そこで今回はデブカリの創業者、マイコー社長について調べてみました。

※ここではマイコー社長の考えに基づき、デブをポジティブな言葉として使用しています。

デブカリとは

デブカリとは簡単に言うとデブをレンタルすることができるサービスです。
個人でも利用できますし法人が利用することもできます。

デブカリのサービスについて詳しく見ていきましょう!

 

デブカリを個人利用する場合

個人利用の場合は、デブを1時間2,000円で借りられます。

  • デブと一緒にプリクラを撮りたい
  • 北海道の大盛りパフェを完食したい
  • アレルギーで食べられない食べ物を美味しそうに食べている人を目の前で見たい
  • オフィスの片付けを手伝ってほしい
  • 引っ越しを手伝ってほしい
  • 料理のレパートリーを増やしたい
  • 粗大ごみを出したい

などといった一人では達成できないことでレンタル人が多いようです。

 

デブカリを法人利用する場合

法人利用の場合は個人利用と料金体系が異なり、マネジメント料が発生します。

  • 映画やドラマの撮影に出てほしい
  • ダイエット企画に参加してほしい

などの依頼が多いそう。

社長が依頼一つ一つチェックし、添い寝など性的なことに発展しそうなことは断っているそうです。

社長曰く、デブを守るためとのこと!

どれだけデブを大切に思っているかが伝わりますね。

デブカリのマイコー社長のプロフィール・経歴

そんなデブを愛するマイコー社長のプロフィールを見ていきましょう❗️

本名:横尾美徳

呼び名:マイコー社長、マイコー横尾

年齢:45歳(2022年4月時点)

職業:QZILLA、デブカリの代表取締役

前職:女性アパレルのネットショップ運営

 

マイコーの由来は尊敬するマイケルジャクソンからとったようです。

サングラスをかけているのがマイコー社長です。

今はぽっちゃり体系だそうですが、昔はガリガリでそれがコンプレックスだったとか。

 

マイコー社長は2016年にQZILLAというデブ専用のブランドを立ち上げました

その後デブカリというデブをレンタルできるサービスを開始。

現在はQZILLAとデブカリ2つの代表をやっています。

マイコー社長のデブ愛がすごい言動3選

続いてマイコー社長のデブ愛が伝わる言動をまとめてみました❗️

 

デブ愛がわかる言動1:デブのためのブランドを作る


マイコー社長の周りにはたまたまデブの人が多かったそうです。

その方たちはみんな前向きで素敵な人ばかり。

マイコー社長はそんなデブに魅力を感じ惹かれていったそうです。

 

しかし、あることに気が付いたマイコー社長。

それはデブ=おしゃれな人が少ないということ。

そこでマイコー社長は、自分がデブたちの服を作ろう!と決めたわけです。

デブに服を買ってもらうためではなく、デブたちを幸せにしたい!そんな気持ちで服を作っているそうです。

 

デブ愛がわかる言動2:デブの魅力を知ってもらうためにデブカリを設立


QZILLAを立ち上げた後に誕生したデブカリも、デブの魅力を多くの人に伝えたいという気持ちで始めたそうです。

しかし、簡単には進まず4年の月日をかけてやっと誕生しました。

「デブをかっこよく」「デブに栄光を」という思いで運営しているそうです!

 

デブ愛がわかる言動3:デブ愛溢れる名言集

デブに人生をささげていると言っても過言ではないマイコー社長。

そんなマイコー社長ですが、Youtubeのある動画の中でもデブ愛溢れる発言をしています。

  • デブにしか興味がない
  • デブを見ると興奮する
  • デブはなにをやってもかわいい
  • 呼吸しているだけでかわいい
  • かっこよさもある
  • デブはヒーロー

なかなかインパクトのある発言ばかりです!

ご本人も変態だとおっしゃっていました(笑)

でもデブたちからするととても嬉しい言葉ですね!

マイコー社長の言葉に救われた人もいるのだと思います。

デブカリのマイコー社長はとても素敵な人

今回調べてみてわかったことは、マイコー社長はデブを幸せにするために仕事をしているということです!

ただ、デブをビジネス道具として考えているわけではなく、熱い想いを持って本気でデブの幸せを考えています。

太っている痩せている以外でも容姿で悩む人は多いと思います。

マイコー社長がやっていることはそんな悩める人たちに勇気を与えてくれる活動だと感じました。

自分のことを好きになっていいんだ!
自分にも活躍できる場所がある!

みんながそれぞれの違いを認めてより生きやすい世の中になってほしいですね!

マイコー社長のこれからの活躍応援しています!




-エンタメ情報

© 2022 日々の楽しい情報を発信! Powered by AFFINGER5