エンタメ情報

松井珠理奈がヤバいと言われるエピソード3選!メンバーが次々と脱退!?

松井珠理奈

2021年にSKE48を卒業したじゅりなこと松井珠理奈さん。

長年SKE48の顔としてセンターで活躍してきた彼女ですが、卒業後はテレビで見る機会が減ってしまいました。

ある出来事をきっかけに松井珠理奈=ヤバイ
というイメージが広まってしまったことが原因の一つとして考えられます。

今回はそんな出来事について紹介したいと思います。

松井珠理奈のやばいエピソード3選

エピソード1:総選挙での悪態


2018年、名古屋で開催された総選挙でのエピソード。

地元名古屋での開催ということもあり、松井さんは張り切ると同時に大きなプレッシャーがありました。

そのこともあってか、十年桜を歌唱中にもかかわらずHKT48宮脇咲良さんを叱責

その結果、宮脇さんは後で行われた写真撮影に参加できなくなりました

 

松井さん曰く、先輩たちが作ってきたAKB48を終わらせないために「もっとちゃんと踊って」と言ったそうです。

熱い気持ちから出た言葉のようですが、人前でこのようなことをするのはどうなのでしょうか。

人が見ていない場所ならいいというわけではないですが、プロとしてのそのへんはしっかりしてほしいですね。

 

 

また、3位にランクインした宮脇咲良さんのスピーチ中に、SKE48の須田亜香里さんと抱き合ったりこそこそと話をするなどして態度も話題になりました。

SKE48のメンバーが1位と2位であるということがわかり、喜びのあまりこのような行動をとったのだと思いますが、宮脇さんに対してとても失礼ですよね。

この総選挙での出来事で松井珠理奈=性格が悪いというイメージが世間一般に広まってしまいました。

離れてしまったファンの方もいるようですね…

エピソード2:松井玲奈に楽屋挨拶を3回断られる


2015年にSKE48を卒業した松井玲奈さん。

珠理奈さんと玲奈さんはW松井などの愛称でファンにも親しまれていました。

 

そんな松井玲奈さんが珠理奈さんの楽屋挨拶を3回断ったそうです。

また、玲奈さんは珠理奈さんの卒業コンサートにも出演せず、映像のみの出演でした。

しかし、前日に行われた高柳明音さんの卒業コンサートには出演したので、ファンの間では、「珠理奈のことを避けているのでは?」と話題に。

松井玲奈さんは今や売れっ子女優なので多忙でしょうし、スケジュールに都合がつかなかったのかもしれません。

 

ただ、楽屋挨拶を3度も断られる卒業コンサート不参加などから、松井玲奈さんが珠理奈さんの言動に愛想をつかしてしまったととらえるファンの方も多いようです。

エピソード3:新センターに対するパワハラ言動


2014年に発売されたシングル「12月のカンガルー」

この曲で初めて松井珠理奈さんはセンターポジションを外されることになります。

代わりにセンターを務めたのが北側綾巴さんと宮前杏実さん

宮前さんは初選抜初センターということでとても注目を浴びます。

そんな宮前杏実さんですがセンター発表から1年数か月後の2016年にSKE48を卒業します。

そのときに、センター抜擢当時を振り返った文章をアップしています。

毎日毎日お仕事が終わって反省会みたいなのを珠理奈さんがしてくださってたけど、特に私は初選抜で、そもそも選抜のサイクルに付いていくだけでも必死だった
何がいけなかったのか、ほんとにそれは反省すべきことだったのか、よく分からなかった
そんな経験をした私だからこそ言える。結果は人が決めること。結果はすぐには出ない。自分の考えを押し付けない。怒ってばかりじゃみんなは付いてきてくれない。アドバイスと強要は違う

これは結構はっきり松井珠理奈さんを批判しているように感じますね。

宮前さんが卒業した理由は女優を目指すため
しかし、卒業の際にこのような文章をアップしたということは、宮前さんにとってセンター抜擢時のこのエピソードはとても辛いものだったのでしょう。

卒業の一つの理由の可能性もあります。

 

 

同じく、センター経験者の小畑優奈さんも卒業の際にこのようなツイートをしています。

このツイートとからも厳しい指導をしていることには間違いなさそうです。

立て続けにセンター経験者が辞めていることから、松井さんが行き過ぎた指導をしたのではないか?と考えるファンもいるようです。

松井珠理奈がヤバくなった原因

SKE48の体育会系体質


SKE48が立ち上げられた当初、SKE48はメンバーの間でもファンの間でも体育会系と呼ばれていました。

いくつか例を挙げると

  • 弁当は先輩から順番に選ぶ
  • バスに乗るときは先輩が後ろの席に座る、後から先輩が来たときは席を譲る
  • 楽屋は1期生からいい場所を使う(当時一番後輩だった3期生はトイレが楽屋代わり)

などと厳しい上下関係がありました。

おそらく松井さんが決めたルールというわけではなく、メンバー全体でそんな雰囲気が漂っていたのでしょう。

よく言えば体育会系ですが、悪く言えばパワハラとも言えますよね。

そんな環境の中で何年も過ごすと、性格にも強く影響が出ると思います。

ましてやその中のトップとなるとなおさらでしょう。

センターの重圧


松井さんは12歳でSKE48に加入してからセンターとして活躍してきました。

センターというと、自分のアピールだけでなく、グループ全体のアピールもしていかなければなりません。

普通の人の感覚ではわからない大変さだと思います。

 

今では秋元康プロデュースのアイドルは増え、それぞれのグループがそれぞれの良さを生かして伸び伸びとやっています。

しかし、SKE48が立ち上げられた当時はAKB48とSKE48の2つのみ。

2つしかないとなるとあらゆる部分で比較されます。

いきなり出てきた「センター松井珠理奈」に対するアンチもたくさんいました。

小、中学生の松井さんにとって精神的に負担が大きかったことは間違いないでしょう。

気が強くないとやっていけない世界なのかもしれません。

大人や先輩たちに甘やかされすぎた


先ほども述べたように松井さんは小学生でSKE48に加入してすぐにセンターに抜擢されています。

そういうこともあり、あまり厳しくされずに甘やかされて育ってきました。

その結果、自分が一番でないと気が済まない性格になったのではないかとファンの間で言われることも。

 

 

ただ、同じくSKE48牽引してきた松井玲奈さんは、珠理奈さんに対して厳しく接することもあったそう。

しかし、そんな貴重な存在だった松井玲奈さんも2015年にはSKE48を卒業

珠理奈さんを叱ってくれる人はいなくなってしまいました。

そんなこともあり、体育会系の環境で培われたパワハラと言われるような思考や、自分が一番という性格が暴走してしまったのかもしれません。

松井珠理奈はファン思いな性格でもある


性格が悪いと度々話題になる松井珠理奈さん。

しかし、彼女は一度もスキャンダルになったことがないのです。

48グループでは恋愛禁止とされていますが、数々のメンバーがそのルールを破っています。

そんな中で松井珠理奈さんは一度も男関係の噂が出たことがありません。

それだけ本気でSKE48に全力を注いできたのでしょう。

性格がヤバい!と言われているエピソードも多いですが、SKE48に対する気持ちが熱すぎるが故空回りしてしまっているのかなとも受け取れます。

 

問題のある言動が多い松井さんですが、もともとの原因を考えると彼女もまた被害者なのかもしれません。

小学生から中学生にかけての時期の経験って、後の人間性を作る大きな要素になっている気がします。

 

彼女がもし選抜メンバーではなかったら、一般人だったら…

伸び伸びと過ごすことができてまた違った性格に育っていたのかなとも思います。

 

 

現在も休養中だったりと、休養と復帰を繰り返している松井さんですが、早く心身ともに元気になってほしいですね。
SKE48にとらわれず、本来の明るくて素直な性格を活かして活躍できることを期待しています!




-エンタメ情報

© 2022 日々の楽しい情報を発信! Powered by AFFINGER5