エンタメ情報

グラハム子の学歴&経歴まとめ!出身大学の偏差値など徹底調査!

「親に整形させられた私が、母になる」
という衝撃的なタイトルの漫画を執筆したグラハム子さん。

優しげな絵でありながら実の母親との衝撃的な経験を漫画にし、話題を呼んでいます。

 

この記事ではそんなグラハム子さんがどんな人生を歩んできたのか、
出身大学などを紐解きながら経歴を紹介します❗️

 

グラハム子さんのプロフィール

生年月日:1980年代生まれ(2022年現在:30代)

学歴:武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業(偏差値:45)

家族構成:夫、子ども2人

職業:漫画家・イラストレーター

 

グラハム子さんは年齢30代とまでは公表されていますが、詳しい年齢は非公表となっており、生年も1980年代となっています。

現在は結婚されお子さんも2人いらっしゃいます❗️

 

グラハム子の学歴&経歴まとめ

それでは詳しい経歴を見ていきましょう❗️

 

大学卒業までの経歴〜実母に整形を迫られる

グラハム子さんは母子家庭で育ちました。

 

執筆された漫画で登場するお母さんはグラハム子さんが中学を卒業する時に整形を進めたそうです。

実の親に整形を進められるのはかなり衝撃的な出来事ですよね。

確かにグラハム子さんとしても影響の大きな出来事だったようです。

ただ、お母さんが完全に悪い人かというと、必ずしもそういうわけではないとグラハム子さんはインタビューで言っています。

 

お母さんも子どものこと(グラハム子さんのこと)を考えた結果、子どもを傷つけるようなことを言ってしまったと考えているそうです。

 

実際、子供のために出費や労力を割くことを嫌がらないお母さんだったそうです。

 

また、無理に高い要求をしてくることはなく、高校、大学の進学の際も、お母さんが進んでほしい学校を言われたそうですが、届かないレベルの学校ではなかったそうです。

実際グラハム子さんが進学された大学の偏差値もそれほど高いわけではありませんね。

 

グラハム子さんもその期待に応え、お母さんの期待通りの学校に進学できたそうです。

美術大学に進学したのもお母さんの意向が強かったようです。

お母さん自身が美大を出て美術の教師になることを夢見ていたようで、その夢を娘に託した形のようです。

結果として、グラハム子さんはお母さんの期待通り美大に入学することになりました。

 

それにしてもこれほどショッキングな出来事があってもお母さんの意向を冷静に分析されているのはさすがですね❗️

そう言った姿勢が現在の活躍に生きているのではと思います❗️

 

そんなこんなで武蔵野美術大学造形学部油絵学科を卒業し社会人になられました。

 

大学卒業後の経歴

大学卒業後にまず就いた仕事は、公立中学校の美術教師でした。

大学で教員免許を取得されていたのですね❗️

 

その後、結婚・出産を機に学校を退職されました。

退職後は子ども向けの小さな美術教室を開いたりもされたそうです。

 

その後instagramで育児絵日記を描き始め、

2018年から漫画家・イラストレーターとしての活動を始められました。

 

出身大学の偏差値など徹底調査!

グラハム子さんは武蔵野美術大学造形学部油絵学科を卒業されています。

偏差値を調べたところ45でした。

 

現在の入試の仕組みを調べたところ、複数のルートがあるようでした。

具体的には通常の大学と同様のペーパーテストのみのルートと、
ペーパーテストと実技を組み合わせた入試ルートがあるようです❗️

 

グラハム子さんはインタビューで高校3年生の受験対策として油絵の勉強もしていたと答えていたので、実技も含んだ入試ルートを選んだと思われます❗️

 

グラハム子さんの現在の仕事

グラハム子さんは現在主に漫画家・イラストレーターとして活動されています。

大学で学んだ美術の知識を今の仕事でも活かされているようですね❗️

 

主なクライアントにはあの博報堂も含まれており、周囲からも高い評価を受けていることがわかります❗️

 

グラハム子さんの主な作品としては、お母さんとの関係を書いたもの以外にも、

お子さんとの日常を書いたほのぼのする作品もあります。

子育て中の方には共感できることが多いのではないでしょうか❗️

 

まとめ:芯が強いグラハム子さんの今後の活躍に期待

グラハム子さんの経歴を調べると、お母さんとの関係で大きなショックを抱えながらも、

好きなことを仕事にして活躍されている芯が強い方ということが分かりました❗️

 

自分の好きなことを仕事するの現実的に難しい中でも、辛い過去もありながら活躍されているグラハム子さんは素敵だと思います❗️

 

今ではお子さんを育てる立場であり、より幅広い視野で活躍されていく子を期待しています❗️




-エンタメ情報

© 2022 日々の楽しい情報を発信! Powered by AFFINGER5