育児

絵本が破れたときは補修テープを使おう【厚みがあるものがおすすめ】

こんにちは。我が家には3歳と1歳の子供がいます。

皆さん、子供に破られた絵本の補修ってどうしていますか?

3歳の息子はあまり本を破るということはもうしなくなりましたが、1歳の娘はめちゃくちゃ破ります。

息子が1歳代のときも仕掛け絵本をよく破ってしまっていました。

絵本大切に扱える年齢になっても、毎日読んでいるお気に入りの本なんかだとだんだん裂けてきてしまうことも。

 

そこで購入したのが絵本専用の補修テープ。

絵本専用の補修テープがあれば再び同じ部分が破られることはありません。

その結果我が家では以前よりも絵本を読む回数が増えました。

以下では私の失敗談も交えながらおすすめのものを紹介します。

 

絵本の補修失敗談

絵本の補修テープがあることを知らなかった時代、専用ではないもので補修していました。
以下のものはおすすめしません。

やめましょう。

時間がたつとはがすのも大変です。

 

セロテープ【失敗】

これは絵本に貼ったわけではないのですが…

学生時代、私は吹奏楽部に所属していました。

そのときに楽譜をファイルから何度も出し入れするため破れてしまうことが稀にあったんですね。

楽譜の補修に使っていたのがセロテープ。

数年すると黄色く変色してしまい、なんだか汚い見た目になってしまいました。

汚いからはがしたいのにべたべたしてはがれない。

この経験があったので、絵本に貼るのはやめました。

メンディングテープ【失敗】

メンディングテープとはこれです。

半透明のテープの上から文字が書けるというアレです。

新卒のとき、貼った跡が目立たないという理由で伝票の補修に使っていたことを思い出し購入。

絵本の補修に使ってみました。

思ったよりも目立つ。

目立つだけならいいのですが薄いからちぎれやすいし粘着力が弱い。

特に真ん中から裂けてしまった場合の補修には向かないと感じました。

補修してもすぐはがれてしまい、またページがばらばらに。

絵本専用の補修テープを購入

わたしは楽天市場で購入しました。

Amazonなんかにもありますね。

ネットだといろんな種類があるのでネットで購入するのがおすすめです。

どんなタイプがあるのかというと
マットな質感でテープの厚みがないもの、光沢がありテープの厚みがあるものなど。

いろんなタイプがありますが、見た目より強度重視で光沢がある厚みがしっかりしたこちらを購入。

強力補修テープ 幅3cm×5m 3個セット 絵本<メール便送料無料>★

価格:1,710円
(2022/3/23 13:43時点)
感想(19件)

アーランドの強力補修テープ
幅が3センチのものと5センチのものがあります。

私はどちらも3個ずつセットになっているものを購入しましたが、使う頻度が高いのは圧倒的に3センチ。

どちらか買うなら3センチをお勧めします。

5センチはこどもちゃれんじの紙の付録を補強するときにたまに使っています。

強力補修テープ 幅5cm×5m 3個セット 絵本 ビニール<メール便送料無料>★

価格:2,200円
(2022/3/23 13:46時点)
感想(1件)

1つからでも購入できますが、すぐになくなるので3個セットがおすすめです。

1,2歳のころは頻繁に絵本を破きますし、大きくなってからは破る回数は減るものの、お気に入りの絵本や図鑑が真ん中から裂けることがよくあるからです。

絵本用補修テープの特徴【1年半使ってみた】

こちらは先日届いたこどもちゃれんじEnglishのDVDケースです。

届いた翌日に娘に破られ無残な姿に。

絵本と同じ紙質なのでこちらを補修してみました。

表面

裏面も忘れずに貼ります。

見た目はこんな感じになります。

光沢があるので少々目立ちますね。

次に、写真だけでは伝わりにくい特徴について書きますね。

ちぎれない

セロテープと違い、テープを手でちぎろうとしても全くちぎれません。

テープを切るときはハサミ必須です。

絵本に貼った後も、子供に再び破られることはありません。

はがれない

強力な分、間違えて違う部分に貼ってしまうとなかなかはがせません。

無理にはがすと破れてしまうことも。

子供にはがされることもないのではがれないのはメリットでもあるんですけどね。

貼った部分が目立つ

先ほどの画像のとおり、光沢があるので目立ちます。

とくに文庫本のような紙質だと余計に目立つかも。

気になる人は気になってしまうかもしれません。

個人的にはテープの種類が増えることで収納に困るのが嫌なのと、見た目は気にしないので特に問題には感じていません。

変色しない

この本は息子が1歳になったときに購入した本なのですが、毎日何度も読むので真ん中の部分が裂けてしまいました。

補修してから1年半ほど経ちましたが、セロテープのように変色することなくきれいなままです。

まとめ:絵本の補修テープを買うなら見た目よりも機能性を重視しよう

絵本は子供が使用するものなので、しっかり補修できる厚みのあるテープがおすすめ。

こだわりがあるなら、紙質に合わせて数種類買ってもいいかもしれません。

ただ、他のどんな絵本専用の補修テープを使用しても、貼った部分を完全に目立たせないようにすることは難しいでしょう。

それならば、多少目立ってしまってもしっかり補修できるこれ一種類で十分だと私は感じています。

 

せっかく買った絵本。

たくさん読まないともったいないです!

専用の補修テープを用意して、子供と絵本ライフを楽しみましょう。

強力補修テープ 幅3cm×5m 3個セット 絵本<メール便送料無料>★

価格:1,710円
(2022/3/23 13:43時点)
感想(19件)

強力補修テープ 幅5cm×5m 絵本 ビニール<メール便送料無料>

価格:900円
(2022/3/23 13:45時点)
感想(12件)

-育児

© 2022 日々の楽しい情報を発信! Powered by AFFINGER5