育児

保育園の汚れ物入れ袋は洗える防水タイプがおすすめ!【濡れたものも安心】

こんにちは。
皆さん保育園の汚れ物入って何を使っていますか?

娘の園では食事した際のエプロンやタオルを入れて持って帰ってきます。

保育士さんが手洗いした後に袋に入れてくれるのでかなり濡れたまま帰ってきます。

 

私もいろいろ使いましたが、結論から言うと防水性の高いものがおすすめです。
というか、もうこれ一択です。

この記事ではおすすめのものだけでなく、失敗した汚れ物入れについても書いています。

よかったら参考にしてくださいね。

 

時間がない方は2.以降を読むことをお勧めします。

 

結論としてはこちらが洗濯機で洗えておすすめです!

クーシーズ/Kushies 防水ウェットバッグ 2枚セット 大判 巾着袋 保育園 幼稚園 バッグ お着替え袋 入園準備

価格:1,800円
(2022/7/18 13:30時点)
感想(30件)


サイズが大きいのが良い人はこちら!

【月間優良ショップ受賞】防水バッグ 防水ポーチ オムツポーチ オムツ入れ 水着入れ ポーチ 防水 ウェットバッグ トラベルバッグ トラベルポーチ 旅行 ビーチバッグ プールバッグ ウェットケース おむつポーチ 出産祝い 保育園 汚れ物 送料無料

価格:3,200円
(2022/8/30 22:04時点)
感想(82件)

1.失敗した保育園の汚れ物入れ袋【100均はNG】

以前私は
・100均で売っているビニール巾着を使う
・布製の巾着にビニール袋を入れる

ということをやっていました。

しかしどちらも問題点が…

 

ビニール巾着のデメリット

ビニール巾着とはこんなものです。
ビニール巾着
保育園が見本で掲示していたので私も同じく用意しました。

しかし使い始めるともうめちゃくちゃ扱いづらいのです。

具体的には以下の通りです。

 

衛生面が気になる

ビニールなので洗濯機で洗えません。

手洗いするしかないのですが毎日仕事で疲れているのに手洗いはめんどくさすぎる…

 

結局手洗いが面倒になり、アルコールを吹きかけてティシュで拭いていました。
でもなんか汚れが落ちた感じがしないんですよね。

巾着の隅の方が拭ききれないのです。

衛生的にどうなんだろうと思いながら過ごしていました。

 

すぐに買い替えが必要になる

衛生的に気になるのであまり長期間使うのはよくないです。

1ヶ月に一度は買い替えたいかなという感じ。

そもそもビニールなので劣化が早いです。

2枚を交互に使っていましたが、長くても3か月ほどで穴が開いたり破れます。

 

100均で買えるとは言え1ヶ月に一度買うとなると1年で1000円前後はコストがかかります。

しかも店舗によっては売ってないんですよね。

わざわざ買いに行くのもめんどくさい。

ということでビニール巾着はやめました。

 

布製の巾着+ビニール袋のデメリット

次に使ったのが布製の巾着+ビニール袋

こちらもビニール巾着ほどではないですが気になる点が。

 

ビニール袋代がかかる

布製なので巾着は洗えるのですが、中のビニール袋を使い捨てるので購入して用意する必要があります。

 

毎日ビニール袋に記名する必要がある。

使い捨てで洗う手間がないのですが、名前を全てに書く必要があります。

毎日書くにしてもまとめて書くにしてもめんどくさいです。

 

環境によくない

毎日捨てるので環境によくないです。

すごくコストがかかるわけではないけど、子供の未来のことを考えると環境に悪いことはできるだけ避けたい。

なんだかモヤモヤしながら毎日使っていました。

 

2.そしてついに見つけた!最強の洗える汚れ物入れ袋【クーシーズの防水ウェットバッグ】

クーシーズ/Kushies 防水ウェットバッグ 2枚セット 大判 巾着袋 保育園 幼稚園 バッグ お着替え袋 入園準備

価格:1,800円
(2022/7/18 13:30時点)
感想(30件)


色々調べてみた結果、これだ!と思ったのがクーシーズの防水ウェットバッグです。

お食事エプロンが有名なクーシーズ。

ただ、クーシーズに限らずお食事エプロンって結構カビるんですよね…

ネットだと素材もわかりづらいのでその点が心配でしたが試しに購入。

半年間使ってみたのですが、メリットとデメリットを紹介しますね。

 

クーシーズの防水ウェットバッグのメリット

洗濯機で洗える

裏返して洗濯ネットに入れるだけで洗えます。

乾きやすいので雨の日でも心配ありません。

食事エプロンより防水性が高いような気がします。

 

長く使えてエコ

半年間2枚を交互に使っていますが、心配だったカビは生えていないです。
異臭もなし。

お食事エプロンにありがちな問題は特に感じられません。

水がしみてくることも全くありません。

破れやほつれもなし。

 

若干紐の部分が毛羽立ってきた気もしますが、ちぎれた場合は紐を入れ替えれば使えます。

まだまだ問題なく使えそう。

買い替える必要がないのでとてもエコですね。

 

クーシーズの防水ウェットバッグのデメリット

値段が高い

2枚セットで1600円。

私は楽天市場で購入しました。

1枚800円なので高いと感じる方もいるでしょう。

しかし手洗いする手間や毎日使い捨てのビニール袋を用意することを考えると買って損はないと思います。

 

サイズが小さい

食事エプロンやタオル類を入れるには十分な大きさですが、着替えの服を入れるとなると少し小さいです。

特に嵩張る冬服は厳しい。

 

その場合はこちらの方がいいかもしれません。

バンキンスの防水ポーチ

【月間優良ショップ受賞】防水バッグ 防水ポーチ オムツポーチ オムツ入れ 水着入れ ポーチ 防水 ウェットバッグ トラベルバッグ トラベルポーチ 旅行 ビーチバッグ プールバッグ ウェットケース おむつポーチ 出産祝い 保育園 汚れ物 送料無料

価格:3,200円
(2022/8/30 22:04時点)
感想(82件)

バンキンスもお食事エプロンが有名ですね。(クラスの子と被りがち笑)

サイズは30×35

洗濯機、乾燥機OKです。

 

デザインも子供が喜びそうですね。

かわいいと親もテンション上がるので、毎日の準備が苦にならないかもしれません。

今はまだクーシーズのサイズで足りているのですが、容量が足りなくなったらバンキンスのものも購入予定です。

 

 

3.まとめ:保育園の汚れ物入れ袋は洗える防水性のあるもの一択!

本当になんでもっと早く購入しなかったんだろうと後悔するぐらい重宝しているウェットバッグ。

園によっては細かく指定されている場合もあるかもしれませんが、特に指定がなければ本当におすすめです。

少し値段は高いですが、トータルのコストを考えると安上がりにもなりますよ。

育児にかかる時間やストレスを減らして、子どもと楽しい時間を過ごしましょう!

 

☆こちらもおすすめ☆
保育園バッグは防水・軽量・洗えるものがおすすめ【大きめサイズ】

-育児

© 2022 日々の楽しい情報を発信! Powered by AFFINGER5