エンタメ情報

家庭教師のトラコの原作はメリーポピンズ?橋本愛の衣装や内容が似ていると噂!

橋本愛さんが民放連続ドラマ初主演となることが発表されました!

ドラマの名前は「家庭教師のトラコ」、7月スタートの毎週水曜日放送です。

ドラマの告知を聞いた人たちからは、あらすじや橋本愛さんの衣装がメリーポピンズに似ていると話題です!

この記事では本ドラマのあらすじや原作、メリーポピンズと似ている点などを解説していきます!

告知を聞いた人たちの反応は?

まずはドラマの告知を聞いた人がどんな反応をしているか見ていきましょう。

 

やはり似ているとの意見が多いですね。

ビジュアルについては特に似ているとのことです。

 

「家庭教師のトラコ」のあらすじは?

ではドラマの内容はどうなのでしょうか。

衣装だけたまたま似ているのかというと、あらすじもメリーポピンズと類似点があるようです。

 

本ドラマで橋本愛さんが演じる主人公「根津寅子(トラコ)」は、合格率100%を誇る家庭教師。

ただ、本作は受験ドラマではありません

 

トラコが各家庭の抱えている問題を住み込みで解決していく”個別指導式ヒューマンドラマ”です。

子供の教育を通じて家庭環境の問題をトラコが見つけ解決に導いていく、というのが大まかなあらすじと言えそうです。

 

橋本愛さん演じるトラコはどんな役柄?

主役のトラコについて、公式では以下の紹介がなされています。

無駄なお金の使い方を嫌というほど見てきた彼女には、大いなる野望があった。
そのためには街の権力者達の子息の家庭教師をし、コネを作り、お金を貯めていくトラコ。

いつも携えているキャリーバッグには大金が詰まっているという噂も?
授業の日は生徒の家に一泊し、週一で福多のマンションに戻ると、スウェットに着替えあらゆるジャンルの本を読み漁る。

生徒には対等。だが、母親にはなぜか異常に厳しい。
まるで娘が母親に反抗するように・・・

出所:日本テレビ公式ページ(https://www.ntv.co.jp/torako/)

なんだか謎めいた部分が多くミステリアスで、橋本愛さんの雰囲気にぴったりな役柄のようですね!

特に最後の一文からトラコの生い立ちに何かが隠されていそうですね。

この辺りはドラマの展開で明らかになっていくでしょうから楽しみです。

 

メリーポピンズと似ている点

家庭教師のトラコの告知を見た人はメリーポピンズを思い出した人も多いようですが、メリーポピンズとはどういうものなのか説明していきます。

 

メリーポピンズとは?

メリーポピンズは、原作である「メアリー・ポピンズ」をもとに1964年に公開されたディズニー映画が有名です。

メリーポピンズの基本的なあらすじとしては、

主人公であるメリーポピンズが問題を抱えた家でナニー(子供の世話をする職業)として働きながらあらゆる問題を解決し、最終的には堅物で家族を大切にしていなかった父親に家族の大切さを気づかせる

といった流れです。

ナニーとは、英国発祥の職業で、日本で言うと家庭教師と家政婦の両方の役割を担っているイメージです。

 

2018年には「メリー・ポピンズ・リターンズ」が続編として公開されました。

こちらの右の画像は「メリー・ポピンズ・リターンズ」が日本で公開される際のイベントでの浅田真央さんの写真です。

出所(左):日本テレビ公式ページ(https://www.ntv.co.jp/torako/)
出所(右):http://www.kids-event.jp/report/10925/

確かに今回の橋本愛さんの衣装とかなり似ていますね。

服の色もほぼ同じですが、傘を持っているところまで共通しているので、これは本ドラマが寄せに行っていると言えるのではないでしょうか。

 

両作の共通点

まず、主役の衣装が酷似している点が挙げられます。

衣装以外にも持ち歩く荷物にも共通点がありました。

両方の作品とも主人公が傘とカバンを持ち歩くといった点も共通しています。

 

さらに内容についても、

家庭教師的な役割の人が家族の生活に入り込み、問題を解決していく点が共通していると言えますね。

 

まとめ:原作はメリーポピンズ?

ここまで似ていると原作はメリーポピンズではないかとも思いますが、公式にそのような発表はありません

遊川和彦さん脚本のオリジナルという建て付けのようです。

また、公式にオマージュであるといった発表はありません。

 

ただ、衣装やあらすじが似ていることを踏まえると、おそらくメリーポピンズを意識したドラマであると言えるでしょう。

 

今後公式にオマージュである点が公表されることになるかはわかりませんが、

両作品の似ている点や異なる点を考えながらドラマを見ることで、より一層楽しめるかもしれませんね!

 

-エンタメ情報

© 2022 日々の楽しい情報を発信! Powered by AFFINGER5