エンタメ情報

藤岡智春の経歴や大学を調査!元商社マンで現在はサーモンnoodle3.0の店長!

「マツコの知らない世界」でラーメン"味玉のために商社を辞めた男"という衝撃的なキャッチフレーズで登場の藤岡智春さん。

ラーメン味玉のために商社を退職!?と驚いた方も多いのではないのでしょうか?

そんなラーメン味玉に熱い想いを持った藤岡智春さんについて調べてみたので、ぜひご覧ください!

 

藤岡智春さんとは?出身大学は?

6月7日放送のマツコの知らない世界でラーメン味玉のために商社を辞めた男として登場。

年齢は現在29歳

市立西宮高校を卒業後、大阪大学に進学、
大学院で理系の研究をした後、商社に就職されたようです。

とても頭の良い方のようですね!

 

ラーメン屋の店長になった経緯としては、
商社で働いていた頃から毎日のようにラーメンを食べ歩くようになり、インスタグラムでラーメンについて情報発信していたとのこと。

 

現在店長として働いている会社の系列店のラーメンをインスタで紹介したところ、経営者から連絡があり交流が生まれたそうです。

このことをきっかけに商社を退職し、その後はラーメン屋「サーモンnoodle3.0」の店長として活躍されています。

 

インスタグラムは現在も更新されており、おいしそうなラーメンの画像がたくさん載せられています。

味玉2つずつというのがこだわりのようで、ラーメンには必ず2個の味玉がのっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥚藤岡智春🥚(@double_egg_tomo)がシェアした投稿

どこの商社で働いていた?

どこの商社で働いていたんだろう?と気になる方もいるのではないのでしょうか。

 

藤岡さんが働いていた商社はなんと丸紅です。

丸紅と言えば誰もが知る大手商社

 

学生からも大人気で就職難易度も高いことで有名です。

一流の大学から一流の企業に就職されており、まさに絵に描いたようなエリート街道を歩んで来た方のようです!

 

そんな超一流企業を辞めてまで自分の好きな味玉を極めようとした決断力はすごいですね!

 

サーモンnoodle3.0はどんなラーメン屋?どこにある?値段は?

現在はラーメン屋、サーモンnoodle3.0の店長として活躍されています。

場所は東京、神楽坂にあります。

サーモンnoodle3.0というお店の名前なだけあって、サーモンラーメン専門になっています。

少ない油で水分量たっぷりに仕上げたサーモンフライを使用しており、ジューシーだけど健康にもいいラーメンを食べることができます。

 

とてもおしゃれで美味しそうなラーメンですね!

こんなおしゃれなラーメンだと値段が気になるところですが、1,000円前後で提供されています!

ちなみにこだわりの味玉は100円でトッピングできるとのこと!

この値段設定なら気軽に行けて嬉しいですね!

 

ちなみにサーモンnoodle3.0の運営をしているのは縁petit株式会社です。

フレンチラーメン店やおしゃれなバルを東京、大阪、兵庫で展開しています。

どの店舗もおしゃれで女性も気軽に入れる雰囲気になっていますよ。

 

カップル、家族連れなんかでも行きやすそうで嬉しいですね。

大手商社である丸紅を退職してラーメン屋の店長になったという異色の経歴の持ち主、藤岡智春さん。

これからの活躍がとても楽しみですね!

-エンタメ情報

© 2022 日々の楽しい情報を発信! Powered by AFFINGER5