エンタメ情報

濱尾ノリタカは高校も大学も慶応出身!成績優秀で水泳部一のモテ男!?

濱尾ノリタカ



若手イケメン俳優の濱尾ノリタカさん。

ZIP!の5分ドラマ「クレッシェンドで進め」でもメインで出演するなど徐々に人気が高まってきています!

芸能界に入る前はなんと文武両道の学生だったそうですよ。

今回はそんな濱尾ノリタカさんについて調査してみました!

濱尾ノリタカのプロフィール

濱尾ノリタカ

名前:濱尾ノリタカ
本名:濱尾矩考
生年月日:1999年11月26日
所属:研音

濱尾ノリタカさんは研音に所属しています。

これには理由があり、子供の頃から仮面ライダーが好きで「仮面ライダーになりたい」と思い俳優を志したことから、研音に応募したそうです。

目標に向かって真っすぐなところがとても素敵ですね!

濱尾ノリタカの高校は?


濱尾ノリタカさんの出身高校は慶応義塾高校です。

高校では水泳部に所属していたようですね。

 

慶応義塾高校は慶応義塾大学にそのまま進学できることからとても人気のある高偏差値の学校です。

そんな高校に通っていたとは驚きですね!

濱尾さんはとても頭がいいのでしょう!

 

ちなみに濱尾さんは中学校も高校も男子校だったと発言しています。

このことから中学校は中学受験をして慶応義塾普通部に通っていたのではないかと思われます。

バレンタインデーにもらったチョコの数の最高記録は?というインタビューの質問には、「僕はずっと男子校だったので……この先は言わせないでください(笑)」と答えています。

男子校ということもあり、恋愛とは無縁の中学高校時代だったのかもしれませんね。

濱尾ノリタカの大学は?

濱尾ノリタカさんの出身大学は慶応義塾大学 法律学部 法律学科です。

法律学科は弁護士を目指す人も多く、勤勉な人が多いです。

部活は高校と同じく水泳部に所属していたそうなので、法律学部での勉強と部活の両立はとても大変だったでしょう。

濱尾さんはとても努力家な人物であることがこのことからも感じられますね!

濱尾ノリタカは成績優秀!

濱尾ノリタカさんは慶応義塾高校から慶応義塾大学へ内部進学しています。

エスカレーター式なんて言われていて無試験で進学できますが、学部を選ぶのは成績順になり、成績が良くないと希望の学部にはいけません。

 

どうやら内部生の中で一番人気なのは法学部なんだそう。

つまり成績優秀な人でないと法学部に進学できないのです。

 

それにもかかわらず、濱尾さんは法学部に進学しているので、とても成績優秀だったのでしょう。

水泳に打ち込みながら勉強もしっかりやっていたということは、文武両道な生徒だったのですね!

大学ではモテていた!?

濱尾さんは大学時代とてもモテていたそうです。

慶応義塾大学水泳部のTwitterには競泳部門イチのモテ男と紹介されています。

 

たしかに当時からイケメンです!

それに加えて文武両道ときたら女性も惹かれるでしょう!

モテるのも納得です。

 

また、慶応義塾大学水泳部のブログでも、濱尾さんについて書かれた記事があります。

他部員の記事ですが、ブログに載せる写真がなかったようで、「代わりに我が部が誇るイケメンの適当な写真を載せておきます。」という言葉とともに濱尾さんの写真が載せられていました。

適当といいつつもしっかりイケメンな写真に仕上がっています。

部員誰もが認めるイケメンだったのでしょう!

 

慶応義塾大学水泳部のブログにはたびたび濱尾さんの写真が載せられており、選手時代の濱尾さんの姿を楽しむことができます。

濱尾ノリタカの水泳経歴

水泳を始めた時期はいつ?

濱尾さんが水泳を始めたの赤ちゃんの頃、ベビースイミングからだそうです。

選手として真剣に取り組みはじめたのは、中学生3年生みたいですね。

選手として取り組み始めたのは中学3年生からなのに、インターハイやジュニアオリンピックにも出場していたそうです。

もともと水泳の才能があったのかもしれませんが、それ以上にとても努力をされたのでしょう!

成績

濱尾さんの水泳での成績はどれぐらいすごかったのでしょうか?

こちらのツイートにもあるように素晴らしい成績を収められています。

ジュニアオリンピックカップ 4位
神奈川県ゆめ国体 優勝

 

ジュニアオリンピックカップは、オリンピック出場経験のある池江璃花子選手や難波実夢選手も出たことがある大会です。

それほどの大会で4位とはすごいですね!

 

神奈川ゆめ国体はリレーでの出場のようですが、全国大会で優勝しています!

水泳経験者でなくてもどれほどすごいことかわかりますよね。

濱尾さんも芸能界に入っていなかったらオリンピック選手に選ばれていたかもしれません!

慶応義塾大学水泳部での活躍


濱尾さんは大学でもバタフライの選手だったようです。

サポート側に回ることもあったようですが、選手として泳ぐこともあったようですね。

バタフライ100mの19歳(水泳経験者)の平均タイムを調べてみたところ、1分20秒だそうです。

それに対して濱尾さんのタイムは55.33秒

濱尾さんは大学時代もすごい選手だったことがわかります!

濱尾ノリタカの今後


今回の調査で濱尾さんはとてもまじめで努力家な人だということがわかりました。

これから活躍の場が増えること間違いないでしょう!

濱尾ノリタカさんのご活躍応援しています!




-エンタメ情報

© 2022 日々の楽しい情報を発信! Powered by AFFINGER5