政治

福田達夫の経歴・評判は?生粋の慶應ボーイで超エリート一家出身!

福田達夫




当選3回で自民党3役の一つ総務会長に抜擢された福田達夫さん。

最近は統一教会をめぐる発言で注目をあびています。

そんな福田達夫さんの経歴・評判を徹底調査しました❗️

 

福田達夫のプロフィール・経歴

福田達夫

福田達夫のプロフィール

まずは福田達夫さんのプロフィールを確認しましょう❗️

名前:福田達夫(ふくだ たつお)

生年月日:1967年3月5日(55歳)

出身:東京都

出身校:慶應義塾大学法学部法律学科

職業・役職:衆議院議員(当選4回)、自民党総務会長

家族:妻、子ども1人

 

福田達夫さんは現在55歳。

年齢の割に若く見えますね❗️

 

出身大学はあの慶應義塾大学です。

政治家としてはそれほど珍しいわけではありませんが、やはりエリートですね❗️

 

現在は衆議院議員を務めるとともに、自民党の総務会長も務めています❗️

総務会長は自民党の3役と言われ、幹事長につぐ重要なポストです。

通常は当選回数を多く重ねた議員がなるのですが、福田達夫さんは当選3回の時点で抜擢されています❗️

 

なぜそれほどに重用されているのでしょう❓

その理由を探るためにも経歴を確認してみましょう❗️

 

福田達夫の経歴

1967年(0歳):誕生

1973年(6歳):慶應義塾幼稚舎(小学校)入学

1979年(12歳):慶應義塾普通部(中学校)入学

1982年(15歳):慶應義塾高校入学

1985年(18歳):慶應義塾大学法学部法律学科入学

1989年(22歳):慶應義塾大学卒業

1990年(23歳):米国のジョンズ・ホプキンズ大学留学

1993年(26歳):三菱商事入社

2004年(37歳):福田康夫内閣官房長官秘書

2007年(40歳):福田康夫内閣総理大臣秘書

2012年(45歳):衆議院議員に当選(以降当選を続け現職)

2021年(54歳):自民党総務会長

 

なんとも輝かしい経歴ですね❗️

 

学歴は小学校から慶應一色のいわゆる生粋の慶應ボーイですね❗️

大学卒業後、米国への留学を挟み、あの一流企業、三菱商事に入社されています❗️

 

三菱商事では10年以上勤められていました。

政治の世界だけでなく一般社会での経験も豊富にあると言えそうですね❗️

 

三菱商事を退社した後は父である福田康夫氏の秘書を務めています❗️

そうです、福田達夫さんの父親は首相経験もある福田康夫さんなのです❗️

 

そしてなんと、福田達夫さんの祖父:福田赳夫さんも首相経験があります❗️

祖父と父が首相経験を持つ一家は福田家以外に存在しません。

(安倍元首相や麻生元首相は祖父が首相経験者ではありますが、父は首相経験者ではありません)

 

福田達夫さんは政界における究極のサラブレットと言えますね❗️

福田達夫さんが当選3回で総務会長に抜擢された理由はここにもありそうですね。

 

それでは続いて福田達夫さんの父と祖父について詳しくみていきましょう❗️

 

福田達夫の父・祖父のプロフィール

福田達夫の父:福田康夫のプロフィール

福田康夫

名前:福田康夫(ふくだ やすお)

生年月日:1936年7月16日(86歳)

出身:東京都

出身校:早稲田大学第一政治経済学部経済学科

職業・役職:衆議院議員(当選7回)、内閣総理大臣

家族:妻、子ども3人

 

福田康夫さんは2007年から1年間、内閣総理大臣を務めています❗️

福田康夫さんの経歴で特徴的なのは、サラリーマンを経て40歳で父親の秘書となり、54歳の時に衆議院議員に初当選している点です。

一般の社会人生活も長く、さらに秘書としての下積み期間も長くなっています。

 

初当選は遅かったものの、その後着実にキャリアを重ね、内閣官房長官も歴任したのち、71歳の時に内閣総理大臣に就任しています。

なお、内閣官房長官の在任期間は菅義偉氏に抜かされるまでは歴代一位を誇っていました。

 

息子の福田達夫さんも衆議院議員になったのは45歳の時と比較的遅かったのですが、父の福田康夫さんの方がさらに遅かったのですね。

 

こぼれ話として、福田康夫さんは結婚する際、政治家にならないことを誓って結婚したそうです。

結果として誓いを破ってしまいましたが、総理大臣まで上り詰めたのであれば奥さんも文句は言えないのではないでしょうか笑

 

福田達夫の祖父・福田赳夫のプロフィール

福田赳夫

名前:福田赳夫(ふくだ たけお)

生年月日:1905年1月14日

没年月日:1995年7月5日(90歳没)

出身:群馬県

出身校:東京帝国大学法学部法律学科

職業・役職:大蔵省官僚、衆議院議員(当選14回)、内閣総理大臣

家族:妻、子ども5人

 

福田達夫さんの祖父である福田康夫さんは衆議院選挙で14回も当選し、内閣総理大臣まで務めた超大物政治家です。

福田赳夫さんは元々大蔵省で官僚として働いていました。

大蔵省の中でも超エリートポストである主計局局長を務めたのち、47歳の時に国会議員となります。

子や孫と共通して、比較的遅い国会議員デビューと言えますね。

 

その後自民党の幹事長など主要なポストを歴任しました。

首相の座などを巡っては、あの田中角栄氏と争った「角福戦争」が有名です。

(結果として両者とも総理大臣のポストに就くことにはなりました。)

 

引退後90歳までの天寿を全うされました。

息子の康夫さんも86歳ながらまだまだ健在ですので、長寿の遺伝があるのかもしれませんね。

 

福田達夫の評判

祖父、父ともに総理大臣経験者である究極のサラブレット、福田達夫さんの評判はどうでしょうか。

周囲の評判をまとめてみました。

高身長イケメンと評判!

まずはそのビジュアルについての噂をまとめてみました❗️


福田達夫さんは183cmと高身長です。

やはり身長も高くスタイルもいいためビジュアルについては高評価ですね❗️

さらには小泉進次郎氏に取って代わるのではという意見も❗️

両者とも親が首相経験者でビジュアルが良い点が共通しており、ライバル関係かもしれませんね❗️

世襲を揶揄する声も

萩生田光一

同じ自民党所属の萩生田経済産業大臣は他の方の応援演説の際に以下のように発言しています。

自民党の弱点は何かというと、世襲議員と官僚出身者があまりにも多いこと。

だから国民目線で違うところの政治なんですよ。

うちの総務会長(=福田達夫氏)当選3回ですよ。我々の後輩ですよ。ちょっとびっくりじゃないですか。

でもマスコミがスルーするのはなぜか。

彼のお父さんは総理大臣。彼のおじいちゃんは総理大臣。

だからしょうがないよね、ってしょうがなくないじゃないですか。

 

同じ自民党内でここまで批判するのは驚きですね。

世襲についてはいつになっても批判が付きまといますよね。

 

ただ逆にいうとこれだけの発言が飛び出すほど福田さんの総務会長抜擢は驚きということでしょう❗️

 

個人的には当選回数にこだわる萩生田さんが国民目線かというと、そんなこともないと思うのですが…

 

世襲でもなんでも良いですが、国のために働いてくれる政治家に主要なポストを務めて欲しいものです。

 

政治家として評価する声も

金子恵美

元衆議院議員で現在はテレビ出演も多い金子恵美氏(43)は福田達夫さんが総務会長に抜擢された際以下のように述べています。

総務会っていうのは会社の取締役会。

最高意思決定機関なんです。自民党の伝統のような組織のトップに(3期の議員が)立つのは異例中の異例。

中略

イメージではなくて本当に実力がある人が自民党にもいる。

福田さんを高く評価している発言です。

 

金子さんは福田さんの当選同期でもあるため、特に注目しているようです。

 

世襲と揶揄されることもありますが、今後その実力で周囲を納得させてもらいたいですね❗️

 

まとめ:今後の福田達夫さんの活躍に期待

政界への進出は遅いながらも総務会長に抜擢され将来も嘱望されている福田達夫さん。

祖父、父に続き3代連続で総理大臣なんてこともあるかもしれません。

 

統一教会をめぐる発言では物議を醸しています。

この炎上に対する対応も注目ですね。

 

総理大臣候補として注目される立場ですので、今後の言動や人事についても注目ですね❗️

 

今後の福田達夫さんの更なる活躍に期待しています❗️

-政治

© 2022 日々の楽しい情報を発信! Powered by AFFINGER5