ubusuna.inc.

トップページ > 吉井 靖 プロフィール

吉井 靖 プロフィール

吉井 靖 QRcode
  QRコードからアクセスいただき、
  228 と入力ください。様々な情
  報を引き出せます。
吉 井 靖 Yasushi YOSHII

株式会社うぶすな 代表取締役
座右の銘「(てきとうふき)」諦めず、媚びず、信念を貫き通す生き方
新潟県佐渡島出身。東洋大学卒業後、番組制作会社(有)ポマトプロ入社、放送作家として活動。
その後番組制作からイベントプロデュースに軸を移し、東レパンパシフィックオープントーナメントの 企画運営等スポーツイベントプロデュースから始まり、渋谷ロフトとの新商品タイアッププロモーションイベントや、 メディア獲得型パブリシティイベントのプロデュース事業を手掛ける。

1996年 日本初インターネット動画配信プロジェクトのイベントプロデュースを成功させ、ネット動画配信時代の先端を担う。
2000年 株式会社うぶすな起業。
2001年 小泉内閣タウンミーティング全国50か所ネット中継イベント実務プロデュース担当。
2004年 新潟県佐渡観光立て直し事業「佐渡百選」の企画運営に携わり、故郷佐渡島の危機的状態を認識し、民間が主導する佐渡活性化活動に着手。
2005年 野口健佐渡環境学校を招聘し、事業主体社として活動開始。
お笑い芸人を半年間佐渡に滞在させ、ネット動画とblogで佐渡情報を毎日発信する「佐渡、お笑い島計画」をスタート。
2007年 「佐渡、お笑い島計画」は、google検索で吉本興業を抜く人気コンテンツとなり、民間主導の地域情報発信に新たな手法を確立する。
2008年 「地域に手厚い」国家施策を組み取り、地域を元気にさせる活動を推進。農商工連携等人材育成事業、JAPANデザイン海外販路開拓支援事業、 地域中小企業海外販路開拓支援事業、海外展開人材育成事業等を地域に着地させ、事業社の人材を育成し、商材のレベルを上げ、国内外販路 開拓の支援を開始

2010年より、秋田市観光アドバイザーに就任。
市民参加型観光情報サイトの構築、中国放送局を招聘し秋田地域産品と観光地の紹介を中国およびASEAN各国に衛星放送を通じて番組配信しながら、秋田産品販路拡大とインバウンド旅行開発を仕掛ける。

2014年より、職業人としての経験を集約した「Emotional Value」= 感情的価値向上のマーケティングを提唱。 永続発展する施策提案・検証の理論を、企業向け自治体向けセミナーとして展開する。
●内閣府・地域活性化伝道師
●内閣府・クールジャパン地域プロデューサー
●総務省・地域力創造アドバイザー
●東京商工会議所・中小企業国際展開アドバイザー
●一般社団法人日本イベントプロデュース協会・参事

●秋田県秋田市・三種町・男鹿市・能代市・山形県長井市・アドバイザー(歴任) /
  茨城県・鹿嶋市アドバイザー(現在)
●著書:ピーオーピー出版 「企画屋道場」 (展コミにて連載)



emotional value
ICTで地域を創造
ICTで地域を創造