ubusuna.inc.

トップページ > What's New > 12/10「ナイトタイムエコノミー」を考える勉強会開催のお知らせ

業務内容

12/10「ナイトタイムエコノミー」を考える勉強会開催のお知らせ

2018.12.04

12/10(月)に「ナイトタイムエコノミー」を考える勉強会が開催されることになり、弊社代表の善井がゲストとして参加します。皆様のご参加をお待ちしております。

<趣旨>
 ナイトタイムエコノミーは、飲食やクラブなどの夜遊び等だけでなく、「日没から翌朝までに行われる経済活動」の総称。国は訪日外国人の消費額を2020年に8兆円にするという目標をたてています。観光立国の実現に向けて官民一体となった動きが加速し、夜の時間帯の多様で豊かな「体験」ができる場を増やすことが求められています。2016年の風営法改正をきっかけに動き出したナイトタイムエコノミー市場創出の取組みは2020年向けた重要な成長領域として注目を浴びています。
横浜の都心臨海部における「ナイトタイムエコノミー」の促進についてゲストに、一般社団法人観光マーケティング協会代表理事で、内閣府「地域活性化伝道師」・総務省「地域力創造アドバイザー」などを務める横浜在住の善井 靖さんをお招きし、夜間の消費活動を喚起することで、更なる顧客満足度と経済を向上させようとする「ナイトタイムエコノミー」促進のための仕組みやアクションについて学びます。また、2020年の「JCI世界会議」の横浜開催と関連する取り組みについても参加者全員でディスカッションします。

<実施概要>
テーマ:横浜における「ナイトタイムエコノミー」促進のためのアプローチを考える(仮)
日時:2018年12月10日(月) 18時30分〜20時30分(18時開場)
場所:BankART Home(横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
参加費:500円(資料代、ワンドリンクオーダー)
定員:20名程度(要予約)
主催:関内まちづくり振興会、NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ 
協力:BankART1929