ubusuna.inc.

トップページ > What's New > 2018年5月のアーカイブ

業務内容

弊社代表・善井は、この度原田メソッド認定講師(GRO-WITH認定講師)として登録されました。
  
http://harada-educate.jp/archives/lecturer_g/2120/
 

原田メソッドとは
原田隆史が20年にわたる教師生活のなかで確立した「優れた人格・人間力を土台に、成果を確実に発揮する自立型人間」を育成する教育手法です。これまでに野村證券、キリン、PlanDo See、武田薬品工業、カネボウ化粧品など約420社、8.2万人のビジネスパーソンが実践し、高い成果を上げています。その手法は世界でも評価され、アメリカ・ヨーロッパ・アジア各国で翻訳され実践が広がっています。現在800名以上の認定パートナーが日本・世界で活躍しています。

原田教育研究所 代表の原田隆史さんは、現代日本の教育問題に関する第一人者。大阪市内公立中学「松虫中学校」を「態度教育」「価値観教育」「自立型人間育成教育=原田メソッド」により建て直し、陸上競技では7年間で13回の日本一を達成したことで知られる教育界のカリスマです。
 
スポーツ界では、日本ハムの大谷選手や、ラグビーの五郎丸選手が「自立型人間育成教育=原田メソッド」の導入により、飛躍的に能力を上げ、活動のステージを広げていったことで知られています。
 
地方創生での自治体職員の能力向上、中学生・高校生向けワークショップ活動等、全国での自立する地域づくりの成功の手助けをしてまいります。

弊社代表、善井 靖は、日本経済新聞社様の電子メディア COMEMO
https://comemo.io/
において、「社会・文化」でのコラムを担当する事となりました。
初回投稿は、「消滅可能性都市に見る共通項 その一」と題して投稿しております。
https://comemo.io/entries/7552

今後、地方創生の現場での「今、起こっている事」「これから起ころうとしている事」
これらから感じ取る「未来への私見」を、COMEMOに寄稿していきたいと考えています。
ご拝読いただければ、幸いです。

〇COMEMOとは、
イノベーションがスタートアップのみならず大企業にも求められ、副業・兼業の容認などの働き方改革が推進される中、個人のユニークな視点や考え方がこれまでよりも大きな価値を持つ時代が到来しています。
「事実に対しての考察や気づきを得たい」 「仕事での気づきをメモしておきたい」 「新しい仕事の人脈を作りたい」
そんなビジネスパーソンの課題を解決するプラットフォームがCOMEMOです。