ubusuna.inc.

トップページ > What's New > 株式会社うぶすなは、中小企業新事業活動促進法に基づく「経営革新計画」に承認されました。

業務内容

株式会社うぶすなは、中小企業新事業活動促進法に基づく「経営革新計画」に承認されました。

2017.02.13

 株式会社うぶすなは平成29年1月12日に「経営革新計画」に承認されたことをご報告いたします。本計画では「地方創生のための外国人旅行者へ向けた魅力発信事業」として、我が国の地方部に特化して、海外に向けたTV番組放映とWi-Fi環境の無いオフライン下でも活用できるスマートフォンアプリケーションにより、訪日前の方に向けて地方の魅力的な観光情報を発信できるサービスを開始いたします。
 地方部の魅力やお得情報を来日前に海外の方々に発信することで地方部への観光客増が実現を図ると共に、新たなサービス確立により当社の売り上げ拡大を目指します。


◆本事業立案の経緯
 当社は平成12年に設立し、これまでに様々な企業や地方自治体の宣伝のためHPやランディングページの制作などのPR戦略策定事業を行ってきました。その中で地方の自治体などへ向けた支援も行ってきたが、今後我が国の地方部の活性化を図るためには、国内への魅力発信のみならず、海外へ向けた魅力の発信が不可欠であると判断し、本事業を立案しました。


◆新事業の概要
 本事業では、当社と海外の映像配信会社、国内のスマートフォン用アプリケーション制作会社が提携し、我が国の地方部の魅力を伝えるTV映像を制作し、アジア圏のテレビ局より各国内に向けて広く放映する。また、、そのTV内で、オフライン下でも多言語で使用できる、情報閲覧・割引クーポン配信アプリケーションを開発し、訪日前から旅行中まで、我が国の地方部の旅行を、不便さを感じることなく満喫していただける仕組みを構築します。


◆経営革新計画
 経営革新計画について承認を受けるためには、その内容が、「新事業活動」を行うことにより、「相当程度の経営の向上」を図るものであることが条件。計画期間として3年、4年、5年のいずれかを選択できる。なお、支援措置については、計画期間中のみ活用可能。
○支援措置
 ・神奈川県中小企業制度融資(フロンティア資金)
 ・政府系金融機関による融資
 ・信用保証の特例
 ・中小企業投資育成株式会社法の特例
 ・研究開発型中小企業に対する特許関係料金免除制度
 ・神奈川県産業技術センター手数料及び使用料の減免制度
 ・現地子会社の資金調達支援
 ・海外展開のための国内における資金調達支援
 

経営革新_承認.jpg