ubusuna.inc.

トップページ > What's New > 海外放送局招へい部門開設と、海外メディアネットワーク業務提携のお知らせ。

業務内容

海外放送局招へい部門開設と、海外メディアネットワーク業務提携のお知らせ。

2016.10.07

株式会社うぶすなは、地方創生に関連する自治体からの要望に対応するため、海外放送局招へい部門を開設し2016年10月から本格的にサービス開始します。
 
 現在日本国が推進する地方創生の流れを受け、地方創生加速化交付金や新型交付金が各自治体に交付され、具体的な実行段階に入ってきています。また、インバウンド訪日外国人客を4000万人台へとする政府の方針に従い、様々な財政支援策が次年度予算に向けて審議されています。
こうした中、これからインバウンド訪日外国人客を獲得しようとする自治体においては、経験値の不足から決定打の施策にかけており、インバウンド観光の恩恵を受け取れずにいます。
 
 うぶすなは、2004年より地域活性化活動に長年取りかかっており、代表・吉井靖は、内閣府 地域活性化伝道師 ・クールジャパン地域プロデューサー、総務省 地域力創造アドバイザーとして自治体の観光支援策やDMO推進に関わり、ICTを利活用した地域情報発信での先進的取り組みから、2012年度一般社団法人デジタルメディア協会のリージョナル賞を受賞した実績を持っています。

 地方自治体からインバウンドへの有効な施策を求められる中、営業所のある秋田での海外放送局招へいを実施した実績と経験を活かし、この度、ワールド ビズネット株式会社(本社:東京都新宿区・代表取締役 石川恭子 以下、ワールド ビズネット)並びにハブ メディア グループ(本社:シンガポール・代表取締役Kevin Balhetchet)と業務提携を図り、海外放送局招へい部門を開設して、インバウンド訪日外国人客増加を狙う自治体に対し、海外テレビ番組のロケ実施と、ターゲットとする国での日本の地域情報を放送波により伝播させるスキームを提供します。

また、ワールド ビズネットがもつ、インバウンド旅行者向けアプリ「iTrippy (アイトリッピー)」にて、自治体の観光情報を多言語でクーポン配信し、テレビ番組を見て日本に旅に来るインバウンド旅行者に対しての特典付けを図り、その地に旅をしたくなる「必然」を付加していきます。
 
 3社の業務提携による役割は、下記の様になります。
①うぶすな
インバウンド戦略策定サポート、ロケ地観光資源の整理と海外放送局とのロケ企画調整、ロケコーデネート、放送番組の2次使用を活用したネット配信と地域産品輸出促進策の実施。

②ワールド ビズネット
海外メディア戦略および多言語プロモーションコンテンツ(観光地海外向け宣伝番組映像)の企画。また、独自アプリサービス「iTrippy」へ観光地内の観光資源や商業コンテンツの多言語クーポンを掲載し、海外メディアを通して配布。

③ハブ メディア グループ
海外向けの観光地宣伝番組制作および海外メディアネットワークへの配信管理。

ワールド ビズネットの「iTrippy (アイトリッピー)」の概要は、下記になります。
【iTrippyアプリ】URL: http://www.i-trippy.com/
言語の壁を越えて、世界の海外旅行者へ、渡航先の価値あるサービスや商品の情報をお届けする新しい概念のグローバルマーケットプレイス。

海外旅行者は、海外渡航先の商品やサービスの割引や特典情報を渡航前に自国で閲覧でき、また、気に入ったEクーポンを携帯端末へ保存し、渡航先到着後、現地で利用できる。渡航先現地で通信接続がなくてもEクーポンの利用操作が可能で、クーポンの言語変更も自由にできる。iTrippyのサービスは全て5ヶ国語(英語、中国語、マレー語、タイ語、日本語)対応している為、旅行者自身の言語ですべてのサービスを利用できる。

一方、各観光地の商業者は、iTrippyの商業者向けサービスを通じて、言語の障壁や海外販促知識不足の心配なく、世界中の潜在インバウンド顧客に対して自社の商品やサービスをアピールできる。商業者はインターネット上でテンプレートに従ってクーポンを自分の言語で作成すると、5ヶ国語へ翻訳され(プロによる校正含む)、iTrippyのクーポンとなって世界中のユーザーへ配信される。また、アプリ上へ公開されたクーポンの閲覧・ダウンロード状況を、国別、言語別、性別、年代別にリアルタイムでモニター可能。

 うぶすなは、海外放送局招へい部門の開設により今年度自治体からの受注目標を5本、3,000万円と設定。次年度は受注目標を10本、6,000万円と設定しています。 また、うぶすなは、すでにサービス提供している海外インフルエンサーSNS情報発信サービス「誘惑・魅惑」との連携により、次年度の戦略PR部門売上目標を、12,000万円に設定しています。

<業務提携先・会社概要>
社名:ワールドビズネット株式会社 / WORDL BIZNet,INc.
設立:2008年(平成 20 年)2 月 6 日
<本社>〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目12番13号 新宿アントレサロンビル2F
 <子会社:WORLD BIZNet Corp. Pte. Ltd.>
Blk71, #03-04/05 Ayer Rajah Crescent, Singapore139951
代表者: 代表取締役 石川 恭子
資本金:900万円
業務概要:越境デジタルマーケティングの企画、多言語コンテンツ制作、インフラ構築、ソフトウェア開発、運営管理を手掛けるワンストップショップサービス提供会社。
2015年にシンガポール子会社(WORLD BIZNet Corp. Pte. Ltd.)を設立し、世界の海外旅行者を対象として渡航先クーポン配信アプリを開発し、2016年サービス開始。
URL : http://www.wbiznet.co.jp
 
社名:ハブ メディア グループ /HUB MEDIA GROUP PTE LTD.
設立: 2007年 1月 26日
<本社>22 Cross Street #03-54/61, South Bridge Court, China Square Central, Singapore 048421
代表者: 代表取締役 Kevin Balhetchet
資本金:1,150万円
業務概要:映像およびコンテンツの企画と制作、コンテンツのIPおよびライセンス管理、グローバルメディアネットワークへの配信をカバーするグローバルコンテンツ総合サービス会社。
世界中のメディアネットワークとのコネクションがあり、アジアでは、シンガポールのMediacorpやSturhub、マレーシアのAstroやRTM、タイのTVUやBTV、香港のHKCや中国のCCTV等への配信を取り扱う。
URL :http://www.hubmediagroup.com
 
本日、日本経済新聞様朝刊に、記事化頂きました。
 
首都圏版
東京版_r2_c2.jpg
 
神奈川県版
20161007_日経新聞記事.jpg