ubusuna.inc.

トップページ > What's New > 2016年4月のアーカイブ

業務内容

株式会社うぶすなが加盟しています「一般社団法人日本地域広告会社協会(JLAA)」では、
平成28年度活動テーマを「時代は、ローカル」とし、地方創生分野における新たな気づきや知恵を集積していくことのできる学びの場として、「地方創生研修会」を年3回開催します。
弊社は、この「地方創生研修会」の企画コーディネートを担当しております。
 
第1回地方創生研修会を下記日程にて開催いたします。
 
開 講 日: 平成28年5月13日(金)14:00~18:00
会 場: ちよだプラットフォームスクウェア ミーティングR001
 
アクセス: 東京都千代田区神田錦町3‐21
神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分
JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分
東京駅からタクシーで5~10分程度
 
受 講 費: 10,000円(1名) 講演会費用5,000円+懇親会費用5,000円
    
受講対象: JLAA正会員、賛助会員の各社の社員
      今後JLAA入会を検討いただける会社様があれば
      オブザーバーとしてぜひ、積極的にお誘いください。
      ※ただし、受講費は頂戴いたします。
 
【第一部 講演】14:00~15:20 指導講師: 山田 桂一郎
《プロフィール》
「世界のトップレベルの観光ノウハウを各地に広めるカリスマ」として、これまでのヨーロッパを中心とした環境保全と世界各地における滞在プログラム・ツアーの実施と観光・集客交流の事業化、マーケティングの経験を活かし、観光・地域振興に関する講演やセミナーの講師として全国各地から招聘されている。また、日本国内でも地域振興・再生のコンサルタントとして様々な事業化(特に地域経営マネージメントの組織化)を進め、多方面で積極的に事業活動を展開し、多くの実質的な成果と結果を残す。
講演テーマ:地方創生の要・観光地経営の実際。DMOの先進地・スイスからの報告
 
【第二部 講演】 15:30~16:50 指導講師: 吉井 靖
《プロフィール》
内閣府地域活性化伝道師、内閣府クールジャパン地域プロデューサー、総務省地域力創造アドバイザー、東京商工会議所中小企業国際展開アドバイザーに認定され、総務省地域力創造アドバイザーとして秋田県秋田市、三種町、男鹿市、能代市、山形県長井市のアドバイザーを歴任。総務省民間専門家として最多派遣回数を誇る。地域商材の海外展開実績多数。新潟県佐渡市出身で新潟佐渡観光立て直し事業「佐渡百選」企画運営に携わり、故郷の危機的状態を認識し、民間主導の佐渡活性化活動に着手。地方からの民間主導の情報発信と観光再生、地域商材流通に新たな基軸を創出する。
講演テーマ:地方創生の予算の動きと、インバウンド観光向けプロモーションの実際
 
【第三部 講演】 17:00~18:00 指導講師: 毛塚 智彦
《プロフィール》
早稲田大学理工学部卒業後、ドロップシッピングを扱う株式会社もしもで取締役としてマーケティングや広報を担当。辞任後2008年にサイトエンジン株式会社を設立。2010年にタイに関連会社としてUnimon Co., Ltd.を設立しタイ人向けのマーケティングなどを行う。2015年に8言語対応の訪日観光情報サイトJapanListを立ち上げ、月間PV158万PVでうち80%がタイ人となり、タイ人向け日本情報サイトとしては最大になる。2015年にインドネシアオフィス、2016年にカンボジアオフィスを設立するなど、東南アジアを対象にした外国人観光客集客やマーケティングなどを行う。
講演テーマ:1年で148万PVにいたった多言語サイトの制作とプロモーション方法
 
【懇 親 会】 18:30~20:30   
※受講のみで懇親会に欠席される方は、受講料の5,000円のみ徴収させていただきます。
※懇親会欠席の場合は、その旨をお知らせください。  
 
お問い合わせ           
JLAA事務局
TEL:03-3459-6194 FAX:03-3434-8478 
E-mail:contact@jlaa.jp(廣田)
 
/////////////

株式会社うぶすなは、ドコモgacco社のイーラーニングのシステムを利用し、
gacco特別企画として「地方創生を学ぶ日本版DMO」講座を開講しております。
講座はこちら:https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+pt002+2016_02/about

当講座第4回にご出演頂いた山形県長井市 内谷市長、及びやまがた長井市観光局にご協力いただき
「観光地域づくりプラットフォームの組み立て研修会」を開催いたします。
詳細はこちら:http://peatix.com/event/164030

日本版DMOの核となる観光地域づくりプラットフォームとは何か、組織化を実際どうすべきなのか?
観光地域づくりプラットフォームの組み立て方について研修会です。。
講師は長井市市長 内谷重治氏、弊社代表吉井でございます。
日本版DMOの実際について講演致します。

ご参加の程、ご検討よろしくお願いいたします。

--------------------------------------
■ 研修会の日時
平成28年5月26日 (木)(13時30分集合)~27日 (金)(1泊2日)

■ 研修会の会場
タスパークホテル(http://www.taspark.co.jp/

■ 参加費
21,600円(税込)

■ 定員
25名(先着順/最 少催行人員:4名)

■ 講師
山形県 長 井市長 内 谷 重 治氏
内閣府・地域活性化伝道師/総務省・地域力創造アドバイザー 吉 井 靖 氏

■ 持参するもの
特になし
*スマートフォン及びGPS機能付き端末をお持ちの場合、観光ガイドシステム(無料)の使用 が可能です。
・ 観光ガイドシステム(http://guide.kankou-nagai.jp/

■ お申込み
こちらから申し込みお願いいたします。
http://peatix.com/event/164030

■ スケジュール詳細
1日目
13:30 タスパークホテル集合
13:45 レクチャー(長井におけるプラットフォームの考え方と組織化)
・ 長井市長講話
・ 長井観光局アドバイザー吉井氏の講演
・ 長井の課題と解決の方向性
・ 長井市の進めた観光地域づくりプラットフォームの経過
・ 長井市観光振興計画について
・ 観光地域づくりプラットフォームの組織化
・ 観光地域づくりプラットフォームへの期待
・ やまがた長井観光局について
17:00 ホテルチェックイン
* 夕食は各自でお願いします。飲食店のご紹介いたします。

2日目
9:30 旅行商品モデルまち歩き
11:00 レクチャー(旅行商品から見える地域おこし)
・ 旅行商品における経済効果について
・ プラットフォームを進める上で重要なこと
12:00 昼食
13:00 解散
※ 途中参加等、スケジュールの時間変更等のご相談にも応じます。

■ 備考
・ 旅行代金に含まれるもの:研修費、宿泊費、二日目の朝食代、昼食代、保険料など。
・ お部屋:シングルルームをご用意いたします。
・ 二日目のまち歩きは、ながい黒獅子の里案内人(観光ガイド)がご案内いたします。

■ 参加要件
・gaccoの会員登録条件に合意し、会員登録している方。
・gaccoで開講するオンライン学習「《gacco特 別企画》「地方創生を学ぶ日本版DMO」の受講登録している方。
 * 講座概要はこちら(「gacco」サイトに進みます)
・ 開催日時に会場にお越しいただける方。
 * 集合場所までの往復旅費は、ツアー代に含まれません。各自でお越しください。

■ お申込みのキャンセルについて
・開催日14日前以降のキャンセルは参加費100% のキャンセル料が発生します。
・開催日15日以前については、キャンセルを承りますが別途500円の返金手数料が掛かります。

■ お問い合わせ
《gacco特別企画》「地方創生を学ぶ日本版DMO」 講座運営スタッフ
Mail:info@ubusuna.co.jp

■ 企画・協力
や まがた長井観光局(一般財団法人 置賜地域地場産業振興センター)
〒993-8691 山形県長井市館町北6番27号   URL http://kankou-nagai.jp/

地震により被災にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、
亡くなられた方やそのご家族にはお悔やみを申し上げます。
また、一日も早く復旧を果たされることをお祈りすると同時に、被災された皆様が
平穏な日々を取り戻せるよう お祈り申し上げます。
 
株式会社うぶすな
代表取締役
吉井 靖

株式会社うぶすな(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉井 靖)は、アジア5カ国(中国、台湾、韓国、タイ、インドネシア)のインバウンド観光客向け情報発信サービス「誘惑」および「魅惑」の本格的な提供を2016年4月15日から開始します。このサービスは、アジア圏に特化したウェブマーケティング事業を行うサイトエンジン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:毛塚 智彦)と共同で開発しました。
 
2つのサービスは日本国内の観光地・店舗への集客促進の手段としての活用を想定しています。「誘惑」はTwitter、Facebook、Naver、Weibo(微博)、WeChat(微信)などのSNS上で発信力のあるインフルエンサーを活用、一方の「魅惑」は外国人YouTuberがレビューを行い、動画ファイルひとつを作成し、アップロードするサービスです。商品、観光スポット、サービスなどについて、YouTuberが視聴者に動画でPR、訪日、購買意欲の向上に結び付けることを目的にしています。
 
日本政府観光局(JNTO)の調査によると、2015年の訪日外客数は前年比47.1%増の1,973万7千人に達し、2000万人時代の到来が予想されます。今回サービスを提供する5カ国についても、いずれも過去最高を記録。「中国」が500万人に迫る勢いのほか、「台湾」が300万人、「韓国」が400万人、さらに「インドネシア」が20万人を、それぞれ初めて超えました。さらに、去る3月30日に開催された安倍総理を議長とする「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」の中で、総理から新たな目標値として、訪日外国人旅行者数を2020年4000万人、2030年6000万人などが示されています。
 
外国人の訪日の目的として、①日本食を食べる ②買い物をする ③自然・景勝地を観光する―などがあります。多くの訪日外国人は訪日前に日本の情報を収集しています。インバウンド誘客上、「発地」側で影響力をもつTwitter 、Facebook、Weiboなどでの情報拡散や、外国人SNSインフルエンサーがどういう情報を発信するかが成功の大きなカギとなっています。とりわけ、情報伝達する手段として、文字、写真よりも「動画」の影響力は大きいと考えます。
 
なお、当社はインバウンド関連の地方自治体向けサービスとして、訪日外国人旅行者の行動分析リポートサービス「行脚(あんぎゃ)」を2016年2月から提供しています。このサービスは、訪日外国人旅行者のSNS上のつぶやきデータを収集し、行動分析を行い、特定の観光スポットや店舗が訪日外国人観光客から、どう思われているのか?外国人旅行者を集客するには、何が効果的なのかをリポートするものです。
=「誘惑」「魅惑」の概要 =
 
提供開始日: 2016年4月15日
 
対象国: アジア5カ国(中国、台湾、韓国、タイ、インドネシア)
 
販売予定先: 全国の地方自治体、インバウンド対策に取り組む民間企業 
 
初年度販売目標: 地方自治体 20自治体、インバウンド対策に取り組む民間企業20社
 
サービス開発: 株式会社うぶすな、サイトエンジン株式会社
 
料金:
 
「誘惑」5カ国対象の基本プラン
■リーチ500,000名 50万円
5インフルエンサー(1インフルエンサー×5カ国)
 
■リーチ1,100,000名 100万円
11インフルエンサー(2インフルエンサー×5カ国=10インフルエンサー+1 WeChatシェア)
 
■リーチ1,600,000名 130万円
17インフルエンサー(3インフルエンサー×5カ国=15インフルエンサー+2 WeChat/FBシェア)
 
*上記の料金はすべて税別、参考資料翻訳費込です
 
「魅惑」基本プラン
■リーチ 20,000名程度  20万円
 
■リーチ 100,000名程度  50万円
 
■リーチ 500,000名程度 130万円
 
■リーチ 1,000,000名程度 250万円
 
*上記の料金はすべて税別、動画の書き起こし(現地言語)、翻訳費込です
*国別で対応できないプランがあります
*YouTuberの指定はできません
*動画の内容は指定できず、YouTuberに任せる形になります
*オプションとして、「30秒プロモーション動画制作」(30万円(税別))
「Facebook広告」「動画本数の追加」「YouTube広告」「YouTuberへの取材」などがあります
 
img_ss.jpg

内閣府は、クールジャパン・地域プロデューサー制度を制定し、地方におけるクールジャパン資源を海外展開やインバウンド振興に結び付けていける専門知識・ノウハウを持った人材のリスト化を進め、地方に対して情報提供を行うとともに、日本全体としての視点を共有できるようにネットワーク化を行っています。
 
そのクールジャパン・地域プロデューサーに、弊社代表・吉井靖が選定されました。
今後政府が推進するインバウンド訪日外国人4000万人を目指す「明日の日本を支える観光ビジョン」とも連携し、インバウンド施策の実践に邁進してまいります。
 
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/cool_japan/tiiki_produce.html

img_cooljapan_.jpg

経済界4月19日号(株式会社経済界様 発行)のCompany Reportにおいて、「日本型DMOを継続するための取り組みを提供 」と題し弊社の活動が取材されています。
ご拝読の程、お願いいたします。
 
http://www.keizaikai.co.jp/magazine/
 
=本文より=
海外からの観光客が急増する中、観光地としての地方の魅力を発信するために設立が相次ぐ日本型DMO。長年、地方振興に取り組んできたうぶすなの取り組みがDMO設立に伴い注目されている。
 
img_keizaikaii.jpg

弊社代表・吉井靖が参事を務めます、一般社団法人日本イベントプロデュース協会主催
イベントオープンカレッジ 『 第5期 JEPCイベントプロデューサー認定コース 』が開講いたします。
 
開講時期:平成28年 4月14日(木)~ 5月21日(土)
 
4月27日(水) 19:00~21:00 地域創生イベントに弊社代表・吉井靖が講師を務めます。
地域創生イベントの講義は、以前は広報PRとして講義担当しておりましたが、地方創生の時代となり、講義内容を刷新して臨みます。
・地域活性化イベント実例
・感情価値を高めるマーケティング活動=Emotional Value の実践

特に、地方創生予算の動きと、地方が取り込むべきイベント施策への可能性についてが、ポイントです。
 
イベント関連会社担当者、イベントを実務に活かしたい方、学生が対象となります。
単価受講は、¥4,500税込です。
お申し込みは、一般社団法人日本イベントプロデュース協会まで。
こちらからお願いいたします。
 
http://jepc.blogdehp.ne.jp/category/1585068.html
 
img_jepc.jpg

弊社代表・吉井が観光アドバイザーを務める、山形県長井市は、地域の観光振興の計画として観光プラットフォーム(日本版DMO)の形成を目指してきました。
そして、2016年4月より観光プラットフォーム『やまがた長井観光局』を立ち上げ、官民連携による新たな組織を主体とした観光事業を開始します。
これにあたり、地域の観光情報を一元化し、継続した管理と運用を行っていく「観光ポータルサイト」と、旅行者が長井市内の回遊に利用する「まちあるき案内システム」の構築等を実施しました。
 
弊社は、「長井まち歩きナビ」の開発を担当しました。
http://guide.kankou-nagai.jp/
 
img_nagai.jpg