ubusuna.inc.

トップページ > What's New > 2012年7月のアーカイブ

業務内容

テレビ東京「Newsモーニングサテライト」
(早朝5時45分~6時40分)
「下町そら散歩」が紹介されました。

「MICE JAPAN」に下町そら散歩が紹介されました。

詳しくはこちら
世界初!多機能のまち歩き観光ナビ掲載文①
世界初!多機能のまち歩き観光ナビ掲載文②

comic.jpg


◆サービス概要:企業向け漫画作成サービス
会社のストーリー、商品開発の秘話など、映像にはできないが、人様に是非伝えたい!
という企業様のお話を漫画に致します。
表現したいイメージがうまく伝わらない。文章では伝えることが難しく、敬遠されてしまう...という場合に1ページの漫画で、簡潔に、わかりやすく、表現いたします。


漫画サイズ:カラー1ページ、A4サイズ(297mm×210mm)、解像度300dpi程度、カラーモード要相談
※漫画制作には、特定の人物を登場させる場合は、登場人物を識別出来る写真
(被り物なしでの顔のアップと全身が写っているもの)と、特定の品物・場所等を掲載する場合は、その品物・場所の写真等が必要になります。


特別期間7月〜8月の間:サマーキャンペーン価格!33300円(◆通常料金:49800円)
打ち合わせ1回、ラフチェック1回、完成後の微調整1回込みの料金です。
■さらに修正が希望の場合は、別途費用がかかります。
■完成後の全修正は初稿作成と同じ料金を申し受けます。
■ご依頼後のキャンセルは原稿料の50パーセントを申し受けます。
■著作権法を遵守していただくようお願い致します。
■著作権譲渡契約がご希望の時はご相談下さい。
■広告代理店様が下請けとして発注される場合や、漫画を商材としてご検討されている方は、料金や著作権等、条件が異なりますので、あらかじめご了承くださいませ。


〜漫画制作するまでの流れ〜
1.漫画の内容を考える。(事前準備)

まずは、漫画にする出来事「ネタ(題材)」を考えて原稿を作成して頂きます。
※漫画のネタ原稿は、文章作成ソフト(wordなど)で作成したテキストデータ、
または手書きでも大丈夫です。


2.漫画制作の依頼。
電話、またはメールにて、当社へ漫画制作依頼。漫画のネタ原稿をメールに添付。
※メールタイトルは、「おもいを、漫画に!」漫画制作依頼」とお書き下さい。
(必須項目:依頼者のお名前、連絡先の住所・電話番号・メールアドレス、依頼内容、連絡の取れる時間帯)


3.当社からの連絡。(順次、担当者よりメールなどで連絡)※返信が翌日になる場合があります。
漫画のネタの打ち合わせ。漫画制作依頼する上で必要事項の説明。
(写真・画像素材と原稿の受け渡し方法の確認。納品までの期間、データ受け渡しの流れ等のご説明。)


4.写真素材等の受け取り、内容確認。
原稿と素材を受け取り、内容を確認した後、問題が無ければ、漫画制作の正式依頼と致します。
メールでの写真等の添付ファイルに関しては、最大10MBまで
大容量の写真・画像がある場合は、オンラインストレージ等を利用していただく場合があります。
※なお原則的に、写真・素材等の返却は致しません。ご了承下さい。


5.漫画制作開始。


6.校正・チェック。
下書き(ラフ)の段階で、一度、漫画の校正・チェックを実施。


7.漫画完成。最終校正・チェック。


8.漫画納品。


・納期:
制作開始から1週間〜10日程度


・納品方法:
CD、DVD等のメディア納品、またはメールにて納品。

 秋田拠点センター・アルヴェで開催された「第10回秋田駅周辺にぎわい創造研究会」がYahoo!ニュースに掲載されました。


今回のゲストは、東京を中心に国内外73都市と地域で展開する「みんなの経済新聞ネットワーク」本部を運営する西樹編集長。会後半では弊社代表・吉井靖(内閣府地域活性化伝導師、秋田市観光アドバイザー)が加わり、中心市街地のにぎわいづくりへ向けた情報発信の手法などについてトークセッションを繰り広げました。


詳細はこちらをご覧ください。