ubusuna.inc.

トップページ > What's New > 2011年12月のアーカイブ

業務内容

秋田での医療観光振興に向けた弊社の取り組みが、日経新聞電子版の
主要ニュースで掲載されました。
民業としていち早く観光インバウンドへ向けた布石を打つ姿勢が
紹介されています。


暗闇の食事で旅行疑似体験 地域振興あの手この手(日経新聞 電子版)


弊社の取り組みについての詳細はこちらをご覧ください。

㈱うぶすなは「東北の地、秋田でのインバウンド観光の息吹」をテーマに、
医療観光ツアー開発に向けた中国・広州テレビ招聘事業を実施
~2011年12月14日から秋田市など~


株式会社うぶすなは、12月14日(水)から12月17日(土)にかけて、「東北の地、秋田でのインバウンド観光の息吹」をテーマに、秋田着地型医療観光ツアーの開発を目指した「中国・広州テレビ招聘事業」を実施いたします。


■事業概要
事業主体  株式会社うぶすな URL:http://www.ubusuna.com/
招聘テレビ局  広州テレビ局 URL:http://www.gztv.com/
放送番組 広州テレビ『快楽旅行』 放送日時 2012年1月中旬 衛星放送にて中国全土で放映。
協力 秋田市,三種町,北秋田市、秋田テレビ


■背景
目覚しい経済成長を背景に、中国では富裕層を中心に生活習慣病やがんの早期予防な日本の先端医療設備を活用した医療観光ツアーが高い人気を集めています。日本の2020年の潜在的インバウンド医療観光市場規模を5,507億円、うち純医療分(医療機関の収入)を1,681億円と推計しており(日本政策投資銀行レポート)日本の自治体でも医療観光健診などを盛り込んだ旅行商品を開発する動きが広まりつつあります。
東日本全域に甚大な被害をもたらした東日本大震災から半年以上が経過し、被災地の復興も着実に進んでいますが、福島第一原発事故の影響等で、東北地方を訪れていた海外観光客の数は急激に減少し、復興に向かう被災地の観光産業に大きな打撃を与え、経済活動の衰退に歯止めが掛からない状態が続いています。こうした中、従来の東北地方太平洋側地域着地型観光ツアーとは異なる、被害の比較的少なかった日本海側を起点とした新たな観光ツアーの開発が求められています。


■実施概要
そこで、株式会社うぶすなでは被災地の復興を支援するべく、震災の影響が比較的少なかった秋田を東北の入口として整備し、インバウンド観光客を増加させ、復興へ向い始めた被災地へ人とモノを運び、復興活動を支援するきっかけとして、今回の「中国・広州テレビ招聘事業」を実施いたします。
秋田県には、大腸内視鏡検査の世界的権威、工藤進英先生が特別顧問をつとめる工藤胃腸内科クリニックなど優れた医療機関を多く抱えております。また、それと同時に、外国人観光客向けの観光資源として人気を集めている温泉、伝統料理、景勝地などを県内全域に有し、最先端の医療観光と豊富な観光資源を満喫できるメディカルツーリズムの先進地として広く発信できる環境が整っております。
本事業では、秋田県が世界に誇る医療サービスの提供を主とした医療観光ツアーの開発を通して、中国人をはじめとする海外観光客を東北・秋田に呼び込み、地域にお金が循環する仕組みをつくり、秋田地域の活性化のみならず、被災地の経済活動の支援を促進するために実施いたします。


■広州テレビについて
広州テレビは、中国・広東省にあり、広東省の視聴者4000万人、全国視聴者数は4.5億人を抱えているキー局であり、制作番組は中国のみならず、香港・マカオ・北アメリカといった富裕層が多く存在する海外でも放送されている国際型テレビ局です。また、中国の旅番組で唯一、トヨタ自動車と特約を結ぶことができた人気テレビ番組「快楽旅行」を作成したテレビ局としても知られ、海外の著名観光地とその文化を魅力的に伝える番組内容が高く評価され、中国国内で多くの賞を獲得しています。
今回の招聘では、「快楽旅行」撮影クルー3名、南方声屏報社(新聞社)2名、ツアー企画を担当する
旅行会社2名を招聘します。医療観光ツアーの実施は、12年4月頃を予定しています。


■撮影スケジュール
・12月14日(水) 撮影1日目
 日本料理・郷土料理 光琳/秋田県秋田市 山王3丁目7−1
 秋田キャッスルホテル/秋田県秋田市中通1丁目3-5


・12月15日(木) 撮影2日目
 工藤胃腸内科クリニック/秋田県秋田市中通1丁目3−5 秋田キャッスルホテル 2F
 ホテル帝水/秋田県男鹿市戸賀塩浜字壷ケ沢31
 なまはげ太鼓・秋田三味線


・12月16日(金) 撮影3日目
 なまはげ館/秋田県男鹿市北浦真山水喰沢9999
 秋田森岳温泉36ゴルフ場/秋田県山本郡三種町森岳温泉199
 新政酒造/秋田県秋田市大町6丁目2−35
 秋田市立病院/秋田市川元松丘町4―30


・12月17日(土) 撮影4日目
 秋田内陸縦貫鉄道/ 秋田県北秋田市阿仁銀山下新町41−1
 打当温泉 マタギの湯/秋田県北秋田市阿仁打当仙北渡道ミ67
 根子番楽(重要無形文化財))


■株式会社うぶすなとは
社名のうぶすなとは「自分達の生まれたところ」を意味する日本古来の言葉で、2000年設立以来、WEB映像制作や、情報化事業などを通して地域活性化に取り組んでおります。


■本件に関するお問い合わせ 
株式会社うぶすな みんなのまち事業部 (担当:吉野、李)
東京都中央区日本橋本町1-9-4 Daiwa日本橋本町ビル3F
TEL:03-6265-1981 / FAX:03-6265-1982
E-mail:info@ubusuna.co.jp
URL:http://www.ubusuna.com/ (株式会社うぶすな)


医療観光プレスリリース.pdf