ubusuna.inc.

トップページ > What's New > 2010年8月のアーカイブ

業務内容

※募集は終了致しました。多数のご応募、誠にありがとうございました。

只今弊社では、地域活性化ディレクターを募集しております。

どこにも真似できない「地域活性化」を実現し、この分野のオンリーワン企業になるための
ディレクター増員です。
地域活性事業のパイオニアとして7年間蓄積してきたノウハウ、積み上げた信頼を活かし、
さらに多くの地方自治体に貢献するコンサルタントとなり、新たな市場を創造していくために
あなたの柔軟な発想と豊かな行動力が必要です。

地域活性化という仕事に「想い」を持って、とことん取り組める方、大歓迎です。
ご応募をお待ちしております。

募集内容の詳細及び応募につきましては、リクナビNEXTをご覧ください。
リクナビNEXT 求人募集ページはこちら
(掲載期間:8/25~9/7)

※応募及び募集内容に関するお問い合わせについては、お手数ですが必ずリクナビNEXTのページからお手続きくださいますよう、お願い申し上げます。

NEWS RELEASE
(PDF)

新潟県佐渡島「アース・セレブレーション2010」においてインバウンド観光調査を実施

2010年8月12日
株式会社うぶすな

ITを利活用した地域ブランド化ソリューションを推進する株式会社うぶすな(東京都渋谷区/代表取締役:吉井靖)は、8月20日(金)から22日(日)に新潟県佐渡島で開催される国際芸術祭「アース・セレブレーション(以下、ECとする)2010」において、外国人観光客を対象としたインバウンド観光調査を実施します。

今回で23回目を迎えるEC2010は、3日間の開催で21,000人を動員する佐渡の夏を代表する国際芸術祭です。2008年には財団法人地域活性化センターが主催する「第12回ふるさとイベント大賞」の大賞を、また2009年には米国ティファニー財団創設の「ティファニー財団賞・伝統文化大賞」の大賞を受賞するなど、国内外から高い評価を得ています。 ECに来場する外国人観光客は平均1,500~2,000名といわれており、日本を代表する訪日外国人観光(インバウンド観光)のイベントの一つです。

今年で3回目を迎える本調査は、アース・セレブレーション実行委員会の協力のもと、「ビジット・ジャパン・キャンペーン」や観光庁の発足に伴うインバウンド観光への期待が高まり始めた2008年から訪日外国人旅行者に対する実態調査として、外国人観光客を対象に国内滞在時の動向や今後の訪問希望地、購入希望産品などのアンケートを行っております。

調査結果は全国各地の自治体や地域づくりに取り組む組織体への的確なコンサルティング、およびインバウンド観光プログラム開発に活用するほか、一部をITを活用した地域ブランド創造ソリューションブランド「SCOA」サイトにて、10月1日(金)に公開する予定です。また、継続的に訪日外国人旅行者に対する実態調査を行うべく、次年度以降もECでの調査事業を予定しています。

【インバウンド観光調査 概要】
  • 主催:株式会社うぶすな
  • 協力:アース・セレブレーション実行委員会、佐渡市、合同会社S.M.A.I.L.
  • 調査協力:金沢大学法学部法政学科大友ゼミ、目白大学社会学部牛山ゼミ
  • 開催場所:EC会場内、小木みなと公園入口の特設テント
    (ハーバーマーケット、特別フリンジなどが開催されている場所です)
  • 開催時間:
    8月20日(金)13:00~22:00 / 8月21日(土)・8月22日(日)11:00~22:00
*インバウンド観光調査のアンケートにご回答いただいた方に、EC 2011ペアチケット(3日間のうち、1日の観覧)や、ECオリジナルグッズなどが当たるくじ引きをご用意しております。


株式会社うぶすなとは
「日本人だから出来ることをインターネットの世界で表現する」をテーマとし、WEBコンテンツ提供を事業とする。ITを活用した地域ブランド創造ソリューション自社ブランド「SCOA」により、日本全国の地域活性化・情報化活動をサポートする。代表吉井靖は、内閣府・地域活性化伝道師に選任されている。

アース・セレブレーションとは
新潟県佐渡を拠点に世界的な公演活動を行なう太鼓芸能集団「鼓童」が人間にとって根源的な行為「たたく」をテーマに、1988年より佐渡の市町村(現在は佐渡市)と共に開催している国際芸術祭。「地球の祝祭」を意味するこのイベントには、鼓童が世界各地の公演で出会った民族音楽・芸能のアーティストや文化人を招き、豊かな自然の中で多様な文化を交錯させ新しい地球文化を創造しようとするもので、旧小木町を中心に野外コンサートをはじめ、参加型ワークショップ、フリンジ(無料パフォーマンス)など多様なイベントが3日間に渡り行われる。

鼓童とは
「日本の伝統芸能を現代に再創造し、佐渡を拠点に国際的な活動を行う太鼓芸能集団」である。鼓童(こどう)という名称は、心臓の「鼓動」、および、子供(童)のように無心で太鼓を叩くという意味がある。過去に外務大臣表彰や国際交流基金地域交流奨励賞を受賞。

佐渡市とは
2004年3月1日、佐渡島内の全市町村(両津市、相川町、佐和田町、金井町、新穂村、畑野町、真野町、小木町、羽茂町、赤泊村)が合併して発足した島全体がひとつの市。人口は約64,310人。(2009年10月1日現在)

合同会社S.M.A.I.L.(スマイル)とは
「佐渡島をIT立島へ」を目標に掲げ、産業を創造し、若者をUターンさせるべく、webマーケティング、コンテンツ制作を事業とする。SMAILは、故郷が持つ「すばらしい素材」を、最新のITテクノロジーとマーケティングノウハウを駆使して、より多く方たちに知っていただき、かつ、佐渡へ「人とお金を移動させる」手段を開発提供しています。


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社うぶすな 地域活性事業部(担当:室岡・榎)
東京都渋谷区南平台町3-8 渋谷TSKビル4階
TEL:03-5784-5672 / FAX:03-5784-5673
E-mail:chiiki@ubusuna.co.jp
URL:http://scoa.ubusuna.com

2000年8月10日にwebコンテンツ制作会社として起業しました株式会社うぶすなは、
本日、十周年を迎えることができました。


理解あるお客様と能力溢れる協業パートナー様に恵まれ、企業として十年という節目を迎えることが出来ましたことを大変ありがたく感じております。


この十周年を節目に、弊社は「地財育成企業」を目標に掲げ、
「IT ×地域でヒトとオカネを移動させるオンリーワン企業を目指す」
を行動指針に、うぶすなが出来る事、うぶすなだから出来る事を真摯に追求して参ります。


今後とも、弊社の活動にご理解とご支援の程をお願い申し上げます。


2010年8月10日
株式会社うぶすな
代表取締役 吉井 靖