ubusuna.inc.

トップページ > What's New > 2009年6月のアーカイブ

業務内容

 弊社代表取締役 吉井 靖が総務省「頑張る地方応援プログラム※」地域人材ネットに登録されました。
吉井のプロフィールも掲載していただいておりますので、ぜひご覧くださいませ。


 ※『頑張る地方応援プログラム』とは、「やる気のある地方が自由に独自の施策を展開することにより、「魅力ある地方」に生まれ変わるよう、地方独自のプロジェクトを自ら考え、前向きに取り組む地方自治体に対し、地方交付税等の支援措置を講じる」ことを目的とした総務省の施策です。

 このたび、弊社が推進するITを活用した地域ブランド創造のソリューション「SCOA」のWEBサイトを全面的にリニューアルいたしました。


 今回のリニューアルでは、弊社の事業内容・事例をより分かりやすくご紹介することに加え、地域情報サイトとしてご利用いただくことに注力しております。


 当社スタッフが日々注目している地域振興・農商工連携・ICT利活用などに関する情報を掲載する「地域活性ニュース」をはじめ、地域で出会った方々のインタビュー記事(後日公開)やメールマガジンなど、地域に携わる皆様にご活用いただけるコンテンツを随時追加してまいります。


 多くの皆様にご利用いただけるよう、内容の充実を図ってまいりますので、末永くご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


「SCOA」http://scoa.ubusuna.com/

 地域情報化・地域活性活動を推進する株式会社うぶすなは、全国のケーブルテレビ局様との事業連携を目指し、「ケーブルテレビ ショー2009」に出展いたします。


 出展ブースでは代表取締役吉井 靖と地域情報化を推進する女性チーム「Blossom」が、
地域資源を活用した商材開発スキーム」について、毎時30分よりプレゼンテーションを実施します。


 また、この度うぶすなは、データ放送コンテンツ提供事業者である株式会社RTC社(本社・石川県金沢市)と業務提携を図り、ケーブルテレビ局様の局間連携による「収益率UP」と「加入率UP」を提唱してまいります。


 どうぞ、ケーブルテレビ ショー2009・ブース番号H-35/株式会社うぶすな に
お越しいただき、ケーブルテレビ局の明るい未来をご体感ください。


■ケーブルテレビ ショー2009
 主催:社団法人日本CATV技術協会/社団法人日本ケーブルテレビ連盟
 会期:2009年6月18日(木)~ 19日(金) 10:00~17:00
 会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール(ブース番号 H -35)
 入場料:無料
 【ケーブルテレビ ショー2009 会場案内マップ】
 【東京ビッグサイト 交通アクセス】


news_catv.png

株式会社うぶすなは、知的財産法の第一人者である
大友 信秀教授(金沢大学人間社会研究域法学系)を法務顧問に迎え、
地域資源商材開発における団体商標、プランディング等の
知的財産管理体制を強固に推進します。


【大友信秀氏 略歴】

2004年3月 東京大学法学政治学研究科博士課程単位取得満期退学。
2004年4月より金沢大学法学部助教授、同准教授、同教授を経て、現在、金沢大学人間社会研究域法学系教授。

2007年11月 「クレーム解釈における均等論の位置づけ及びその役割」により博士(法学・東京大学)取得。


専門は、知的財産法(法学部及び法務研究科において担当)、
ブランディング(法学部において担当)。


業績:
「審査経過禁反言(prosecution history estoppel)の法的性質」
 知的財産研究所編『特許クレーム解釈の研究(信山社、1999年)』1頁、

「均等論の法的性質」日本工業所有権法学会年報29号(有斐閣、2006年)1頁 等多数。


所属学会:
日本工業所有権法学会、著作権法学会、国際法学会、国際私法学会、
国際経済法学会、日本ベンチャー学会、各会員