ubusuna.inc.

トップページ > What's New

業務内容

12/10(月)に「ナイトタイムエコノミー」を考える勉強会が開催されることになり、弊社代表の善井がゲストとして参加します。皆様のご参加をお待ちしております。

<趣旨>
 ナイトタイムエコノミーは、飲食やクラブなどの夜遊び等だけでなく、「日没から翌朝までに行われる経済活動」の総称。国は訪日外国人の消費額を2020年に8兆円にするという目標をたてています。観光立国の実現に向けて官民一体となった動きが加速し、夜の時間帯の多様で豊かな「体験」ができる場を増やすことが求められています。2016年の風営法改正をきっかけに動き出したナイトタイムエコノミー市場創出の取組みは2020年向けた重要な成長領域として注目を浴びています。
横浜の都心臨海部における「ナイトタイムエコノミー」の促進についてゲストに、一般社団法人観光マーケティング協会代表理事で、内閣府「地域活性化伝道師」・総務省「地域力創造アドバイザー」などを務める横浜在住の善井 靖さんをお招きし、夜間の消費活動を喚起することで、更なる顧客満足度と経済を向上させようとする「ナイトタイムエコノミー」促進のための仕組みやアクションについて学びます。また、2020年の「JCI世界会議」の横浜開催と関連する取り組みについても参加者全員でディスカッションします。

<実施概要>
テーマ:横浜における「ナイトタイムエコノミー」促進のためのアプローチを考える(仮)
日時:2018年12月10日(月) 18時30分〜20時30分(18時開場)
場所:BankART Home(横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
参加費:500円(資料代、ワンドリンクオーダー)
定員:20名程度(要予約)
主催:関内まちづくり振興会、NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ 
協力:BankART1929 

12月6日(木)に、イベント学会 第21回研究学会において、口頭発表いたします。

研究テーマは、「ナイトタイムエコノミーがもたらす、地域経済への波及と、感情価値向上のマーケティング」
です。
ナイトタイムエコノミーがイベント業界と地域経済にもたらすインパクトを分かりやすくご説明します。

発表時間は、14:45 口頭発表からになります。

http://www.eventology.org/2018_21th_taikai/index.html

================================
イベント学会 第21回研究学会
日時 2018年12月6日(木) 10:30〜19:00(予定)
会場 大田区民ホール アプリコ

B1小ホール・展示室
(JR京浜東北線、東急多摩川線・池上線「蒲田駅」東口 徒歩3分)

テーマ 感性×技術のインターセクション
主催 イベント学会(東京都千代田区一番町13-7)
共催 一般社団法人 日本イベント産業振興会
一般社団法人 日本イベントプロデュース協会
日本イベント業務管理士協会
後援 大田区
公益財団法人 大田区体育協会
一般社団法人 おおたスポーツコミッション
東京商工会議所 大田支部
一般社団法人 大田観光協会
大田区商店街連合会
大田区浴場連合会
J:COM 大田

プログラム(予定)
10:00 開場
10:30 【第1部】インターセクションイベント研究事例
13:00 【第2部】大田区プログラム
14:45 口頭発表
17:15 情報交換会
19:00 閉会
大会参加費
(情報交換会費含む ※予定)
会員:5,000円(共催/後援団体会員含む)
学生:3,000円
一般:7,000円

21th_taikai_flyer.jpg

2019年1月22日、下記イベントで、「東京2020大会における地方の関わりとインバウンド」をテーマに講演いたします。
 
.......................................................................................
 
★ 公開授業 「東京富士大学 オリンピック・パラリンピック学」
 
..........................................................................................
 
 
Tokyo2020招致を応援してきた東京富士大学は、
2014年6月23日「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」と連携協定を締結。連携事業の一環として、イベントプロデュース学科科目「イベント特講:オリンピック・パラリンピック学」を開講しております。
 
そして、これを広くより多くの皆様にも受講いただきたく今年も公開授業といたしました。
 
一般の対象は10月9日から来年2019年1月22日まで、冬休み及び学園祭期間を除く毎週火曜日の2限(10:50-12:20)で開講します。
 
興味のある回だけを受けてもOKです。
 
ぜひこの機会に東京富士大学の「オリパラ学」講義を学んで、Tokyo 2020を盛り上げていきましょう!
 
 
東京富士大学 経営学部 イベントプロデュース学科 <秋学期専門科目> 「オリンピック・パラリンピック学」
 
【授業カリキュラム(全15回)】 企画監修: 杉山 茂氏 (スポーツプロデューサー/元NHKスポーツ報道センター長)
 
 
※プログラム詳細はコチラ→ https://goo.gl/m5QcnQ  
 
 
○一般開講日 2018年10月9日から来年2019年1月22日まで
 
(※10月2日及び1月29日は学生のみで、一般受講はできません)毎週火曜日の2限(10:50-12:20)
 
※冬休み及び学園祭期間は除く
 
 
○会場 東京富士大学・本館1階 メディアホール(アクセス・・・https://www.fuji.ac.jp/access/
 
 
○受講料 無料(※ 事前申込受付中)
 
 
○お申込み
 
①参加希望テーマ名および開催日
②所属名・役職
③お名前(ふりがな)
④住所(〒)
⑤電話
⑥Eメール
を記入の上、東京富士大学イベント社会工学研究所E-mail: event@fuji.ac.jp までお送りください。
 
 
○特別協力 一般社団法人 日本イベントプロデュース協会 
 
○協力 イベント学会
 
olypara2020.jpg
olypara2020.pdf

誠に勝手ながら、弊社の夏季休暇を下記のとおりとさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞ、ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

夏季休暇期間
平成25年8月14日(火) ~ 平成25年8月17日(金)

8月8日に、群馬県富岡市にて「日本版DMOの形成の現場から ~組織と財源の実際と課題~」と題して講演します。
近隣の皆様、ご参会くださいませ。
========================================= 
日本版DMOという言葉を聞いたことがありますか。
 現在、地域の稼ぐ力を引き出すとともに、地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役として、多様な関係者と協同しながら、明確なコンセプトに基づいた観光地域づくりを実現するための戦略を策定し、着実に実施するための調整機能を備えた法人(DMO)が全国各地で設立しています。
講演では、日本版DMOの役割や組織、財源など、他地域の実例を踏まえながらお話いただきます。富岡市版DMOを考える機会としていただければと考えておりますので、ぜひご参加ください。
 
【講演内容】 
「日本版DMOの形成の現場から 
 ~組織と財源の実際と課題~」
【講師紹介】
善井 靖 氏
一般社団法人観光マーケティング協会代表理事
株式会社うぶすな代表取締役、
  
内閣府地域活性化伝道師、内閣府クールジャパン地域プロデューサー、総務省地域力創造アドバイザー
観光庁広域周遊観光ルート専門家、アントラーズホームタウンD.M.O.アドバイザー
(新潟県佐渡観光立て直し事業「佐渡百選」の企画運営に携わり、民間主導の佐渡活性化活動に着手。インターネットを活用した情報発信「佐渡お笑い島計画」や地元商品の通販サイト「佐渡もん」を事業化するほか、「地域の稼ぐ力」を引き出す経験豊富な講師です。)
 
1. 日  時  平成30年8月8日(木)午後7時
2. 会  場  富岡市役所議会棟3階32会議室 
3. 参加費  無 料
4. 申込期限  平成30年7月31日(火)
5. 定  員  150名
※お車でお越しの際は、市役所駐車場に駐車のうえ、駐車券を会場までお持ちください。
 
主催:(一社)富岡市観光協会  
後援:富岡市、富岡商工会議所、富岡市商店街連合会、富岡市飲食店組合、富岡甘楽物産振興協会
 
■申し込み先 (一社)富岡市観光協会
TEL 0274-62-6001 / FAX 0274-67-7775(平日8:30~17:00)

弊社が企画協力しています、「アントラーズスタジアムキャンプ」が下記日程で、開催されることとなりました。皆様のご参加をお待ちしております。
 
鹿島アントラーズでは、8月11日(土)から12日(日)にかけて、茨城県立カシマサッカースタジアムで「アントラーズスタジアムキャンプ」を開催いたします。
 
当日は普段入ることのできないスタジアムピッチ上にテントを張り、ピッチからのパブリックビューイング、サッカー教室、各種体験型アクティビティなど様々なイベントをお楽しみいただけます。夏の思い出作りにぜひご参加ください!
 
■イベント名:
アントラーズスタジアムキャンプ
 
■主催:
株式会社 鹿島アントラーズFC
 
■共催:
一般社団法人 アントラーズホームタウンDMO
 
詳細は、下記URLからご覧ください。
 
http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/club_info/66426

7月18日(水)下記イベントで、弊社代表・善井が「インバウンドと地方創生」をテーマに講演いたします。
 
「平成30年度第1回「福が満開、福のしま。」福島県観光復興推進委員会総会」
講演テーマ インバウンドと地方創生
・オリパラに向けたインバウンド対策と情報発信について
・オリパラ後のインバウンド戦略とは?
・全国・東北のインバウンドの現状
 
開催日時 平成30年7月18日(水)
講演時間 14:20~15:20(予定)
講演場所ホテルサンキョーフクシマ 2階 「芙蓉」
〒960-8041 福島県福島市大町7−11

弊社代表・善井は、この度原田メソッド認定講師(GRO-WITH認定講師)として登録されました。
  
http://harada-educate.jp/archives/lecturer_g/2120/
 

原田メソッドとは
原田隆史が20年にわたる教師生活のなかで確立した「優れた人格・人間力を土台に、成果を確実に発揮する自立型人間」を育成する教育手法です。これまでに野村證券、キリン、PlanDo See、武田薬品工業、カネボウ化粧品など約420社、8.2万人のビジネスパーソンが実践し、高い成果を上げています。その手法は世界でも評価され、アメリカ・ヨーロッパ・アジア各国で翻訳され実践が広がっています。現在800名以上の認定パートナーが日本・世界で活躍しています。

原田教育研究所 代表の原田隆史さんは、現代日本の教育問題に関する第一人者。大阪市内公立中学「松虫中学校」を「態度教育」「価値観教育」「自立型人間育成教育=原田メソッド」により建て直し、陸上競技では7年間で13回の日本一を達成したことで知られる教育界のカリスマです。
 
スポーツ界では、日本ハムの大谷選手や、ラグビーの五郎丸選手が「自立型人間育成教育=原田メソッド」の導入により、飛躍的に能力を上げ、活動のステージを広げていったことで知られています。
 
地方創生での自治体職員の能力向上、中学生・高校生向けワークショップ活動等、全国での自立する地域づくりの成功の手助けをしてまいります。

弊社代表、善井 靖は、日本経済新聞社様の電子メディア COMEMO
https://comemo.io/
において、「社会・文化」でのコラムを担当する事となりました。
初回投稿は、「消滅可能性都市に見る共通項 その一」と題して投稿しております。
https://comemo.io/entries/7552

今後、地方創生の現場での「今、起こっている事」「これから起ころうとしている事」
これらから感じ取る「未来への私見」を、COMEMOに寄稿していきたいと考えています。
ご拝読いただければ、幸いです。

〇COMEMOとは、
イノベーションがスタートアップのみならず大企業にも求められ、副業・兼業の容認などの働き方改革が推進される中、個人のユニークな視点や考え方がこれまでよりも大きな価値を持つ時代が到来しています。
「事実に対しての考察や気づきを得たい」 「仕事での気づきをメモしておきたい」 「新しい仕事の人脈を作りたい」
そんなビジネスパーソンの課題を解決するプラットフォームがCOMEMOです。

5月10日、下記イベントで、「スポーツと観光地域づくり、DMOとの連携」をテーマに講演いたします。

「東京オリンピック・パラリンピックホストタウン推進プロジェクト」研究会 

主催:地域創生プラットフォーム(RRPF)
協賛:三菱地所株式会社
協力:一般社団法人観光マーケティング協会、CePIC、GLFP(グローカルな仲間たちG-local Friends & Professionals Japan)

参加いただきたい方:地域振興に関係する方、地方自治体の方、地域DMO担当者、国際交流に関心のある方、国際協力などの経験者・ネットワークのある方、小・中学校・高校・大学など教育機関の方、スポーツ関係団体、商工関連団体、東京オリンピック・パラリンピックに参加したいと考える方。地域づくりのプロジェクト参加に関心のある方。

会場:「3×3 Lab Future」Salon 東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階 

日時:2018年5月10日木曜日 13:00開場 13:30〜18:30 
ファシリテーター:
総務省 地域力創造アドバイザー 塚田 佳満 氏 
講師:
茨城県鹿行DMOアドバイザー内閣府 地域活性化伝道師 
善井 靖 氏 
CePIC  メンター共同代表 御友 重希 氏 
特別講師:
内閣官房東京オリンピックパラリンピック推進本部事務局 
参事官 荒井 陽一 氏
ほか、RRPFプロフェッショナルがメンターとして参加します。

詳細はこちらからお願いします。
https://peatix.com/event/376382/view?k=f1d646de88ef9d754fd9b0d11aab0bee80487add