ubusuna.inc.

トップページ > What's New

業務内容

7月18日(水)下記イベントで、弊社代表・善井が「インバウンドと地方創生」をテーマに講演いたします。
 
「平成30年度第1回「福が満開、福のしま。」福島県観光復興推進委員会総会」
講演テーマ インバウンドと地方創生
・オリパラに向けたインバウンド対策と情報発信について
・オリパラ後のインバウンド戦略とは?
・全国・東北のインバウンドの現状
 
開催日時 平成30年7月18日(水)
講演時間 14:20~15:20(予定)
講演場所ホテルサンキョーフクシマ 2階 「芙蓉」
〒960-8041 福島県福島市大町7−11

弊社代表・善井は、この度原田メソッド認定講師(GRO-WITH認定講師)として登録されました。
  
http://harada-educate.jp/archives/lecturer_g/2120/
 

原田メソッドとは
原田隆史が20年にわたる教師生活のなかで確立した「優れた人格・人間力を土台に、成果を確実に発揮する自立型人間」を育成する教育手法です。これまでに野村證券、キリン、PlanDo See、武田薬品工業、カネボウ化粧品など約420社、8.2万人のビジネスパーソンが実践し、高い成果を上げています。その手法は世界でも評価され、アメリカ・ヨーロッパ・アジア各国で翻訳され実践が広がっています。現在800名以上の認定パートナーが日本・世界で活躍しています。

原田教育研究所 代表の原田隆史さんは、現代日本の教育問題に関する第一人者。大阪市内公立中学「松虫中学校」を「態度教育」「価値観教育」「自立型人間育成教育=原田メソッド」により建て直し、陸上競技では7年間で13回の日本一を達成したことで知られる教育界のカリスマです。
 
スポーツ界では、日本ハムの大谷選手や、ラグビーの五郎丸選手が「自立型人間育成教育=原田メソッド」の導入により、飛躍的に能力を上げ、活動のステージを広げていったことで知られています。
 
地方創生での自治体職員の能力向上、中学生・高校生向けワークショップ活動等、全国での自立する地域づくりの成功の手助けをしてまいります。

弊社代表、善井 靖は、日本経済新聞社様の電子メディア COMEMO
https://comemo.io/
において、「社会・文化」でのコラムを担当する事となりました。
初回投稿は、「消滅可能性都市に見る共通項 その一」と題して投稿しております。
https://comemo.io/entries/7552

今後、地方創生の現場での「今、起こっている事」「これから起ころうとしている事」
これらから感じ取る「未来への私見」を、COMEMOに寄稿していきたいと考えています。
ご拝読いただければ、幸いです。

〇COMEMOとは、
イノベーションがスタートアップのみならず大企業にも求められ、副業・兼業の容認などの働き方改革が推進される中、個人のユニークな視点や考え方がこれまでよりも大きな価値を持つ時代が到来しています。
「事実に対しての考察や気づきを得たい」 「仕事での気づきをメモしておきたい」 「新しい仕事の人脈を作りたい」
そんなビジネスパーソンの課題を解決するプラットフォームがCOMEMOです。

5月10日、下記イベントで、「スポーツと観光地域づくり、DMOとの連携」をテーマに講演いたします。

「東京オリンピック・パラリンピックホストタウン推進プロジェクト」研究会 

主催:地域創生プラットフォーム(RRPF)
協賛:三菱地所株式会社
協力:一般社団法人観光マーケティング協会、CePIC、GLFP(グローカルな仲間たちG-local Friends & Professionals Japan)

参加いただきたい方:地域振興に関係する方、地方自治体の方、地域DMO担当者、国際交流に関心のある方、国際協力などの経験者・ネットワークのある方、小・中学校・高校・大学など教育機関の方、スポーツ関係団体、商工関連団体、東京オリンピック・パラリンピックに参加したいと考える方。地域づくりのプロジェクト参加に関心のある方。

会場:「3×3 Lab Future」Salon 東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階 

日時:2018年5月10日木曜日 13:00開場 13:30〜18:30 
ファシリテーター:
総務省 地域力創造アドバイザー 塚田 佳満 氏 
講師:
茨城県鹿行DMOアドバイザー内閣府 地域活性化伝道師 
善井 靖 氏 
CePIC  メンター共同代表 御友 重希 氏 
特別講師:
内閣官房東京オリンピックパラリンピック推進本部事務局 
参事官 荒井 陽一 氏
ほか、RRPFプロフェッショナルがメンターとして参加します。

詳細はこちらからお願いします。
https://peatix.com/event/376382/view?k=f1d646de88ef9d754fd9b0d11aab0bee80487add

1月15(月).17日(水)
東北観光推進機構・冬の東北観光コンテンツ等発信事業
・開催日時:1月15日(月)13:00開場~18:00閉会
・会場: 秋田芸術村(温泉館ゆぽぽ)http://www.warabi.or.jp/
・開催日時:1月17日(水)13:00開場~18:00閉会
・会場:リステル猪苗代 http://www.listel-inawashiro.jp/sp/
 
「着地型旅行商品モデル」作成を目的としたワークショップを開催。
東北6県の事業者様の代表と、東北の素材発掘を掘り下げ、着地型旅行商品の開発を行います。
 



1月26日(金)
JLAA 地方創生分科会・第3回ワークショップ
・開催日時:1月26日(金)13:00開場~18:00閉会
・会場:日産スタジアム内中研修室
 
代表吉井が主催するインバウンドビジネス事業者様と全国広告会社のマッチング会です。
各自の事業テーマを持ち寄り、新たな戦略メニューを策定するワークショップを開催します。
  


1月29日(月)
茨城町DMO研修会
・開催日時: 1月29日(月)13:00開場~17:00閉会
・会場: 茨城町総合福祉センターゆうゆう館
  


2月3日(土) 
アントラーズホームタウンDMO 設立説明会(仮称)
・開催日時:2月3日(土)13:30開場~15:00閉会
・会場:鹿島神宮 境内 (茨城県 鹿嶋市)
4月1日正式稼働に向けて、アントラーズホームタウンDMOの概要説明を市民向けに行います。当日は鹿島神宮境内でアントラーズOB選手による節分祭が開催されます。
  


2月20日(火)
イベント学会創立20周年記念事業「第20回研究大会」において、口頭発表いたします。
[ 発表題目 : 地方創生時代の感情価値向上マーケティング活動の実際 ]です。
 
・開催日時:2月20日(火)9:00開場~19:00閉会
・会場:東海大学高輪校舎
・開催スケジュール:
09:30開会宣言、主催者挨拶、特別シンポジウム「ポスト2020を見据えた、ソーシャルプロデュースの時代」
13:30イベント学会創立20周年記念事業地区別報告
14:30口頭発表
17:00閉会式
17:30情報交換会(東海大学4号館レストラン)
19:00閉会
 
◇研究発表者募集
・研究発表募集:2018年1月12日(金)まで
・参加エントリー:受付中
 イベント学会HPよりお申込み下さい
 学会Web:http://www.eventology.org/
 


2月23日(金)
JLAA 地方創生分科会・第4回ワークショップ
・開催日時:2月23日(金)13:00開場~18:00閉会
・会場:日産スタジアム内中研修室

新年のご挨拶

2018.01.01

2018.01.01
明けまして、おめでとうございます。
株式会社うぶすなは、本年19期を迎える事ができました。
お客様、ご支援者の皆様の御温情のお蔭と、深く感謝いたしております。
ありがとうございます。
  
2020オリンピック・パラリンピック開催に合わせて、インバウンド観光客4000万人台到達を目指し、また、インバウント観光客が着地する日本各地では、観光プラットフォームの推進=日本版D.M.O.への取り組みが開花しつつあります。
そうした中、株式会社うぶすなは、一昨年より事業テーマを、「Inbound,Outbound&D.M.O.」と設定し、サービス提供を図ってまいりました。
 
2016年からは、茨城県鹿行広域DMOアドバイザーを務め、鹿行地域の魅力を生かした新たな観光ブランドの創出や交流人口を増やすために、地域全体の観光マネジメントを一本化する目的で、茨城県鹿行地区の5市(鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市)を中心に「アントラーズ ホームタウンDMO」の設立をサポートし、日本で初めてのプロ球団が参加したDMOとして注目を集めています。
インバウンド急増の波に出遅れている同地域に外国人を呼び込むための戦略として、同地域のニーズや強みを紐解いた上で、訪日教育旅行に着目。インドネシアなどのムスリムの人々をターゲットに、ムスリム対応のサッカー合宿所の準備やスポーツ事業を中心としたイベント企画、同地域のムスリム教育事業などを推進し、実際に本年2月には、インドネシアから2つのサッカーチームの誘致が決定しています。
 
また、DMOが自律自走するための主な自主財源としては、DMO向け新電力サービスとなる「DMOでんき」や「DMOふるさと納税」を開発、導入推進しています。
  
本年度も、開発・提供するサービスを「Inbound&Outbound,D.M.O.」に集約し、力強く邁進する観光立国の実現に向けて、ITを利活用した地域創生を支援してまいります。
   
弊社のお客様、ご支援者様と共に、「満面の笑み」で2020年を迎える所存であります。
本年もご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
   
株式会社うぶすな・経営理念
インターネットという国境なき世界で、日本人だから出来る事を追求し、コンテンツマーケティングの新たな基軸を創出する。
 
代表取締役 吉井 靖

12月13日(水)、みなとパーク芝浦にて「インバウンド観光× 地域デザイン× 海外展開・クールジャパンが拓く新ビジネス創出セミナー2017」にて講演。
14:30~15:05
株式会社うぶすな 代表取締役 吉井 靖
日本初! プロ球団参加のDMOが誕生! その戦略に迫る!
 
「地域が稼ぐ」ための組織として、日本各地で導入が図られている「日本版DMO」。中でも、茨城県鹿嶋地域に誕生した「アントラーズホームタウン DMO」は、日本で初めて、プロ球団が参加したDMOとして注目を集めている。地域の中でプロ球団が果たす役割は?インバウンド急増の波に出遅れて いる同地域に外国人を呼び込むための戦略は?その取組みと地域振興について紹介する。
インバウンド観光、地域ブランディング、海外展開などに関心がある方は是非ご参加ください。
 
http://www.campuscreate.com/minato/
 
【会場】
みなとパーク芝浦 1階リーブラホール(港区芝浦1-16-1)
 
【定員】
200名(先着順)
※港区内・区外の企業・大学・公的機関・NPO・自治体・個人等を含めて幅広くご参加可能です。
 
【参加費】
セミナー:無料 交流会:1,000円(当日お支払)
 
【申込方法】
申込期間:平成29年11月13日(月)~12月11日(月)
電話/みなとコール 03(5472)3710 受付時間/9:00~17:00
 


 
 
弊社がアドバイザーを務めます「アントラーズ・ホームタウンDMO」では、今年度事業として、ハラール対応の基礎知識と具体的な手法が同時に学べるセミナー・鹿行おもてなし研修を、12月1日に行います。
講師は、
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間 朋宏 氏
佐久間氏は、イスラム関連ビジネスの普及、啓蒙活動を目的に活動し、官公庁、自治体、各種団体、民間企業を 対象にムスリム対応に関するセミナー・研修・コンサルティングを年間100件以上行うハラルビジネスのプロです。
是非、ご参加ください。
12月1日 (金)14:00~16:00
神栖市中央公民館 2階 会議室1
茨城県神栖市溝口4991-4
参加無料です。
 
これに先立ち、午前10時より、関係者向けのDMOセミナーが開催されます。
講師は、弊社代表 吉井 靖と、一般社団法人ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間 朋宏 氏です。
 
20171116110954-thumb-autox841-2188.pngrokkou_0001.jpg

日本初!プロ球団本格参加のDMO「アントラーズ ホームタウンDMO」(茨城県鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市)様に、DMOでんきを導入いただきました!

日経BP「新・公民連携最前線」による記事。
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/PPP/news/102500495/
 
screenshot.jpg

〇JLAA観光マーケティング実務責任者養成講座
主催:一般社団法人 日本地域広告会社協会(JLAA)
後援:観光庁
目的:観光マーケティング分野の実務責任者の育成
受講対象者:行政機関、企業、団体など観光マーケティングに関わるあらゆるセクターの方
・研修会日時 10月27日(金)28日(土) 各9:30~17:30
 
〇茨城町DMO研修会
・研修会日時 11月14日(火)13:30~
 
〇東北観光推進機構・冬の東北観光コンテンツ等発信事業
平成29年11月27日(月) 13:30~
青森スプリングホテル
平成29年11月29日(水) 13:30~
裏磐梯グランデコ東急ホテル
 
「着地型旅行商品モデル」作成を目的としたワークショップを開催。
東北6県の事業者様の代表と、東北の素材発掘を掘り下げ、着地型旅行商品の開発を行います。

弊社代表・吉井の9月の講演会/セミナーのお知らせです。

〇財務本省平成29年度「上級管理セミナー」
平成29年9月25日(月) 午後 1時30~

財務本省課長、財務局の部長、次長、財務事務所長 等が対象のセミナーで、組織の管理者として必要な知識を付与することにより、更なる管理能力等の向上に資することを目的としてます。

〇東北観光推進機構・冬の東北観光コンテンツ等発信事業
平成29年9月26日(火) 午後 1時~
安比グランドホテル
平成29年9月28日(木) 午後 1時~
鳴子温泉

「着地型旅行商品モデル」作成を目的としたワークショップを開催。東北6県の事業者様の代表と、東北の素材発掘を掘り下げていきます。